世界中のファッションブランドが集う日本だが、まだまだ知られていないブランドも数多くある。海外ではすでに人気があり、日本でのネクストブームが予測されるアクセサリーブランドを5つ紹介したい。

CINCO(シンコ)

デザイン・製作ともにポルトガルで行われる、ポルトガル発のジュエリーブランド「CINCO(シンコ)」。創設者であるLI FURTADOとMIGUEL PEREIRAの2人、そしてブランドの看板犬であるフレンチブルドッグZAZAの存在も忘れてはならない。「CINCO」のジュエリーはシルバー925素材で作られており、それに24Kゴールド、もしくはホワイトロジウムのコーティングが施されている。シンプルかつヴィンテージ感漂う「CINCO」のジュエリーは、海外のファッショニスタの間で人気に火が付き、じわじわとその知名度と人気を伸ばしている。

「CINCO」愛用者の1人が、日本でも人気のあるファッションブロガー、韓国系アメリカ人のAimee Song(エイミー・ソング)だ。

View this post on Instagram

How low can you go.

A post shared by Aimee Song (@songofstyle) on

エイミーは500万人のフォロワーを誇る自身のインスタグラムやブログにて、度々「CINCO」ジュエリーの紹介をしている。ハイブランドのファッションを多く身に着ける彼女だが、「CINCO」は手の届く手頃なプライスなのもポイントだ。

Vrai & Oro(ブライ&オロ)

2014年にロサンゼルスでスタートした「Vrai&Oro(ブライアンドオロ)」。ブランド名は“真実と金”を意味する。クオリティ(品質)・シンプリシティ(素朴さ)・トランスペアレンシー(透明・明確さ)の3つを軸に、伝統的なファインジュエリーを製作。メイド・イン・LAにこだわり、仲介人や輸出費用など無駄なコストをカットする事で、高品質な商品を手の届きやすい価格で販売することを実現している。シンプルなジュエリーには純金のみを使い、使用するダイアモンドにもこだわっている。

そんな「Vrai&Oro」愛用者の一人、イギリス人カーヴィ―モデルのCharli Howard(チャーリー・ハワード)。これまでに自身のインスタグラムで、指輪やピアス、ネックレスなど多くのコレクションを投稿している。添えられたキャプションには、「このダイヤモンドリングがわたしの最新のコレクション。彼ら(Vrai&Oro)は仲介人をカットしてるから、他の店のダイヤモンドよりもずっと安いのよ!レディたち、婚約指輪が欲しいならどこに行けばいいかわかった?(ウインク)」。

Charlotte Chesnais(シャルロット・シェネ)

「BALENCIAGA(バレンシアガ)」のデザイナーだった二コラ・ジェスキールのもと、9年間に渡りプレタポルテとジュエリーのデザインを学んだCharlotte Chesnais(シャルロット・シェネ)が、2015年自身の名を冠して立ち上げたブランド。シルバーとゴールドを基調にした構築的で存在感のあるジュエリーは、すべてパリ市内にあるアトリエにて製作されている。独創的な「Charlotte Chesnais」のジュエリーはセレブの間でたちまち話題に。モデルの鈴木えみをはじめ、ヘイリー・ボールドウィンやカイア・ガーバーなど若い世代のセレブ達も着用している。

View this post on Instagram

New earring & new nail art♡

A post shared by EMI SUZUKI (@emisuzuki_official) on

そんな「Charlotte Chesnais」は、2018年10月27日(土)にドーバー ストリート マーケット ギンザにて限定トランクショーを開催。アクアガール代官山でも、通常取り扱いのないファインジュエリーコレクションと、シルバー・ゴールドヴェルメイユコレクションの新作を揃えて、販売・受注を実施する。おしゃれ上級者にひそかに愛されていた同ブランドが、これから日本国内で広がりを見せるかもしれない。

Laura Lombordi(ローラロンバルディ)

16歳までイタリアとニューヨークで育ったデザイナーの「Laura Lombordi(ローラロンバルディ)」が、その後拠点を移したシカゴにて2010年にスタートさせたブランド。ニューヨークで学んだファッションや彫刻、育ったイタリアの地などデザイナーのバックグラウンドがジュエリーに反映されている。味のあるヴィンテージパーツと現代のパーツを組み合わせて作られる「Laura Lombordi」のジュエリーは、大胆で存在感があり、オリジナリティに富んでいる。中でも大ぶりなピアスの人気が高い。過去にはレディ・ガガがピアスを着用した事も。

View this post on Instagram

Lady Gaga in Mina Earrings 🌹❤️🐶

A post shared by Laura Lombardi (@lauralombardi) on

MEJURI (メジュリ)

カナダ・トロント発の「MEJURI(メジュリ)」は、あらゆる女性をインスピレーションの源とし、高価なイメージのファインジュエリーを毎日気軽に楽しめるジュエリーにする事にこだわっている。仲介人を通さず直接消費者に販売する事でコストを削減。クオリティを落とさず価格を抑える事に成功した。女性らしい華奢なリングから重厚感のある大ぶりなピアスまで、デザインのバリエーションも様々。「ラグジュアリーは日常の一部であるべき」という信念のもと、そのほとんどが100ドル前後で手に届きやすい価格で販売されている。

View this post on Instagram

Anywhere with you feels like Paris in the rain. ✨ #mejuri

A post shared by Keeks (@lifeofkiera) on

今後、日本でのブームが期待されるアクセサリーブランド。気に入ったものはあっただろうか?日本未上陸とはいえオンラインで日本から購入できるものもあるし、またBUYMAなどのネットショッピングを通じて購入する手もある。まだ日本であまり知られていない今だからこそ、先取りして周囲に差をつけてみてはいかがだろうか。