今イギリスで人気のイットガールといえば、モデルのEmma Louise Connolly(エマ・ルイス・コノリー)だ。 ファッションブランドのデザイナーにプライベートに、多忙ながらも確実に成功を収めているエマ。

そんな気になる人気のイットガールの魅力と、その裏に隠された魅力の素顔に迫る。

恋人はセレブ、注目のパワーカップル 

エマは1991年生まれ現在27歳、スコットランド出身、イギリス・ロンドンで活躍中のモデルだ。

人気オンラインストアNasty Gal(ナスティ・ギャル)にてブランドディレクションを務めている他、メイベリン ニューヨークのキャンペーンにも出演した経歴がある。 彼女がここまで有名になったのは、ヘルシーで恵まれた容姿とモデルとしてのキャリアだけではないと言われている。

大きな理由の一つにあるのは、イギリス人俳優のOliver Proudlock(オリー・プロアドロック)が恋人だということだ。 オリーはイギリスで人気のリアリティードラマショーであるMade in Chelsea(メイド・イン・チェルシー)で一躍人気になった俳優だ。

そんなオリーと交際しているエマは、ウィンブルドンのテニスの試合や、ファッションブランドやメディアのパーティーなどにカップルで度々出席をし、注目されていった。 好感度が高い爽やかカップルとして、イギリス国内では知名度と共に人気が急上昇し、同時にSNS上でも一躍有名に。 互いのインスタグラムのフォロワー数を合わせると、1Mを超えている名の通り、超有名カップルとなった。

そんなエマとオリーは先日婚約を発表したばかりで、イギリスではパワーカップルのロイヤルウエディングだと言われている。 また、ファッショナブルなエマがどんなウェディングドレスを着るかが、イギリス国内で、話題でもちきりとなっている。

and then I said yes. and split my jeans from excitement. ️ @proudlock

Emma Louさん(@emmalouiseconnolly)がシェアした投稿 –

 

デザイナーとしてのエマ 

エマは、アメリカ・ロサンゼルスを拠点にした人気ファッションオンラインストアであるナスティ・ギャルにて自身のブランドを展開中だ。2018年夏よりスタートしたこのコラボラインは、可愛らしくヘルシーなエマの雰囲気とシンプルでありながらフリルやレースアップなどのディティールのあるアイテムが好評だ。

ファーストコレクションは、発売から24時間以内に完売になったアイテムもあった程、注目度が高く、評価も高かったものとなった。 そんな期待が集まる中、先日今回2シーズン目となるウィンターホリデーコレクションが発表された。

クリスマスを意識したスパンコールを使用した華やかなセットアップや、セクシーな雰囲気のサテン地のカシュクールドレス、遊び心のあるパテントレザーのジャンプスーツなど、個性的ながらもキュートな雰囲気のアイテムが目立つ。

価格も36ドルから150ドルと購入しやすい価格で、サイズ展開もXSからプラスサイズまでと、ナスティ・ギャルの強みとする豊富な展開が魅力だ。

またエマはGLAMOUR誌のインタビューにて、恋人のオリーからもデザインに対するアドバイスを受けており、彼の意見を尊敬し、尊重していると語っている。

エマとオリーの結婚式で着るドレスも自身でデザインし、その後ナスティ・ギャルにて発表されるのではないかと、噂されている。 モデル、インフルエンサーを超え、デザイナーとして成功を収めつつあるエマには、ファッション界からも期待の声が多い。

自身の経験を通し、エマが発信するメッセージ 

全てが順調満帆、ヘルシーな雰囲気のエマだが、若い頃より子宮内膜症に悩み、22歳の時に、閉経することを決断している。 エマが自身の悩みと事実を発表したのはとても最近で、周囲に衝撃を与えた。

しかしながら現在では、全ての若い女性がこの症状に向けて意識を高めるよう、自ら呼びかけ、活動を起こしている。 インスタグラムのストーリーでは、自身の腹部を写した写真と共に、多くの女性が持つ生理時の子宮の痛みを無視せず、目を向けるように呼びかけ、多くの反響を得た。

その後、エマは子宮内膜症に対する意識を高める活動の一環として、ネパールにある避難民家族のためのキャンプ・ホームを訪問。

その他にも、慈善活動に熱心なエマは、オリーと共に心血管疾患をサポートするBritish Heart Foundationのチャリティに出席し、インスタグラムにて募金を促すよう行動した。

このように若くし閉経を経験した自身の健康経験を通し、エマは同じように苦しむ女性や、助けを必要とする人々をサポートする活動を熱心に行っている。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >