ファーストリテイリング傘下の「UNIQLO(ユニクロ)」は今月、プロスノーボーダーの平野歩夢選手とアンバサダー契約を結んだことを発表した。

これまでにも、テニスのロジャー・フェデラー選手や錦織圭選手など世界で活躍するアスリート達とパートナーシップを結び、彼らのパフォーマンスをサポートしてきた「ユニクロ」。

6人目のアンバサダーとなる平野歩夢選手とは何者なのか。また、契約によって今後どのような商品が展開されるのかを紹介したい。

ユニクログローバルブランドアンバサダーとは

Photo:UNIQLO

「ユニクロ」は、世界を舞台に活躍する卓越したアスリート達とパートナーシップを結ぶことで、ユニクロブランドとライフウェアコンセプトを広めている。

その価値観を表象するグローバルブランドアンバサダー達は、至高の偉業にチャレンジし続けるとともに、その気高いスポーツマンシップと人間としての誠実さ、高潔さや逆境にあっても希望を失わない精神、謙虚さなどを併せ持つ人格の持ち主ばかりだ。

世界トップクラスのプロゴルファーであり、2005年にはAdam Scott Foundation(アダム・スコット基金)を設立して子どもや青少年の教育などへの寄付活動を行っているアダム・スコット

2007年に車いすテニス英国人選手として最年少(15歳)でシングルス国内チャンピオンに輝き、大英帝国勲章のひとつ「MBE勲章」殊勲者でもあるゴードン・リード

2007年に史上初となる車いすテニスのグランドスラムを達成、続く2008年北京パラリンピック、2012年ロンドンパラリンピック連覇。2014年度世界ランキングNo.1、2008年から2015年まで全豪オープンでは無敗の8度優勝など輝かしい成績を持つ車いすテニスプレーヤーの第一人者、国枝慎吾

2016年10月には日本人男子選手としてはじめての世界ランクTOP4入り、2018年の全英オープンで日本人選手としては23年ぶりのベスト8に進出。名実共に日本のエースとして活躍する、説明不要のテニスプレーヤー錦織圭

2004年に初めて世界ランク1位になり、それ以来237週連続でトップに君臨。テニス界だけでなく、スポーツ界で最も影響力ある選手の一人として活躍し続けるロジャー・フェデラー

そして今回新たに6人目のアンバサダーとして加わった平野歩夢だ。

6人目のユニクロアンバサダー平野歩夢とは?

ICHIBAN @gopro @goprojp #gopro

AYUMU HIRANOさん(@ayumuhirano1129)がシェアした投稿 –


1998年11月29日、新潟県で生まれた平野選手。

4歳のときに3歳年上の兄の影響でスケートボードとスノーボードをはじめる。小学4年生の時にスノーボードメーカー「BURTON(バートン)」と契約し、2011、2012年の全米オープンのジュニアジャムで連覇を果たすと、14歳で出場した2012/2013シーズンWinter X Gamesでは史上最年少で銀メダルを獲得した。

2017/2018シーズンのWinter X Gamesでは、99点のハイスコアで優勝を飾っている。

2014年のソチオリンピックでは、15歳74日という冬季オリンピックにおける日本人史上最年少記録で銀メダルを獲得。その後の2018年平昌オリンピックで二大会連続銀メダルを獲得した。

「ユニクロ」がスノーボード業界進出か?

「ユニクロ」は今後、平野選手のライフスタイルウェアだけでなく、競技用のスノーボードウェアもサポートしていくという。競技中に着用するウェアや素材の開発にも、平野選手に参加してもらう予定だ。

ファーストリテイリングの堺誠也グループ執行役員は、「(平野選手の)軽くしたいとの要望に応じ、最終的に通常のスノーボードウェアより30%軽量化することができた」と語った。

13日に開かれた記者会見に出席した平野選手は、「ユニクロにスノボのイメージはあまり考えたことがない。ゼロからの取り組みで、可能性は無限大にある」と期待を滲ませた。

「ユニクロ」のスノーボードウェアが商品展開されるのかについては明らかになっていないものの、今後の動向に期待の声が高まっている。

平野歩夢が表現するライフウェア

平野選手のパフォーマンスのみならず、ファッションや日常生活まで含めたライフスタイル全般をサポートする独自のスポンサーシップを進めていくという「ユニクロ」。そんな平野選手が着こなす「ユニクロ」のスタイルを紹介したい。





ブラウン系バーガンディが好みの色だとする平野選手。日に焼けた彼の肌に、ブラウン系のカラーはよく似合う。

「ユニクロ」が提案するライフウェアも、ブラウン系を中心にコーディネートが組み立てられた。彼に似合うトーンを守りながら全体感を作り、基本同じトーンでまとめることでシックに仕上げたという。

また、カラーと同様に大切なのが“サイズ感”。あえてオーバーサイズを選択することでで、少しチャーミングさがプラスされる。

シックだけどチャーミング。そんな真逆なものが共存しているのが、平野選手自身の魅力でもあるという。

平野選手のグローバルブランドアンバサダーとしてのデビュー戦は、アメリカ・コロラド州ブリッケンリッジで12月に行われる「Dew Tour」となる予定だ。これからも世界で活躍し続ける平野選手と「ユニクロ」を今後もチェックしてほしい。

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >