今、最も勢いがあり、来年2019年に向けて要チェックすべき要注目ブランドリストの一つである、Anine Bing(アニン ビン)

自身が有名なインフルエンサーでもある、デザイナーAnine Bing(アニン・ビン)によるブランドの止まらない加速し続ける勢いと、人々から支持される魅力とは一体何なのだろうか?

SNSビジネスが成功の鍵、アニン・ビンの正体

アニン・ビンはデンマーク生まれの元モデルでインフルエンサーであり、デザイナーだ。スウェーデンに住んでいた時にブログを立ち上げ、自身のファッションスタイルを公開したことで、そのセンスの良さは当時から話題となっていた。

その後、2010年にアメリカ・ロサンゼルスへ移住し、Instagram立ち上げ直後からその影響力を確信したアニンは、すぐにソーシャルメディアのプラットフォームに参加。ロックンロールをベースにした、カジュアルかつも洗練された雰囲気の卓越したファッションセンスとその美貌は、たちまちSNS上で注目を集めた。

アカウント開設後からみるみるうちにフォロワー数は増え続け、その数は今や63万人を超えている、名の通りの影響力のあるインフルエンサーセレブリティの一人だ。その卓越したファッションセンスに定評があったアニンは、2012年、夫のニコライと自身のブランド「Anine Bing(アニン ビン)」をベースにしていたロサンゼルスにてローンチ、オンラインでの販売を開始させている。今やアニンがInstagramに投稿したアイテムは瞬く間に売れることを受け、スワイプするとオンラインストアにページが移動し、即購入に繋がるというSNSを駆使したビジネス機能を連動し、実際に売れ行きは好調だという。

その後ブランド設立から6年経った今年には、ビジネスを拡大させる目的で、先日スタートアップ投資としてスポンサーから1500万ドルという大きな額の投資金を獲得したことを発表し、話題を呼んだ。ビジネスの成功のキーとなったのは、アニン自身のセンスと、時代に合ったSNSを上手く使用したマーケティングなのだ。

View this post on Instagram

Black on black on black 🖤

A post shared by ANINE BING (@aninebing) on

顧客もAリスト、ブランドの魅力とは

現在、同ブランドは、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、バルセロナ、マドリード、ベルリンに展開中で、先日にはロンドンに世界10店舗目となるフラッグシップショップをオープンさせたばかりと好調だ。ブランドが有名になった背景の一つには、Kendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)やGigi Hadid(ジジ・ハディッド)、Jennifer Lawrence(ジェニファー・ローレンス)など、Aリスト級のセレブリティが顧客であるという事実も関連している。

実際、過去にケンダルがアメリカの音楽フェスティバルであるコーチェラにて着用したレースのブラレットや、ジジが着用したスタッズ付ブーツがきっかけで、アイテムは即完売、コレクションの売り上げは2倍にもなったという。

また、ブランドの最大の魅力は、展開されているアイテム構成だと言われている。ロックをベースにした遊び心がありながらも洗練されたアイテムたちは、決してトレンド色が強いアイテムだけではない。レザージャケットやTシャツ、ジーンズ、ドレスなど、多くの女性が必要とするベーシックアイテムで構成されており、つまり購入者がリアルに欲しているアイテムたちなのだ。ターゲットは全ての女性たちであるとされており、現代女性のマルチタスクなクラシック・ワードローブが人々に支持されているのだ。

View this post on Instagram

Keep it simple

A post shared by ANINE BING (@aninebing) on

2019年、要注目のAリストブランドの展望

1500万ドルもの投資資金を獲得した同ブランドの2019年の展望は正に望ましく、ファッション業界からは、多くの期待が寄せられている。はっきりとした計画はまだ公表されていないが、少なくとも世界中に新たに5店舗をオープンさせることや、コラボレーションなど、大きなプロジェクトがあると言われている。

その他、デニムの強化を行うことを考えているなど、あくまでもブランドの根底にあるベーシックを貫く姿勢は崩れない方向だ。来年に向けますます加速するブランドの今後を踏まえた上で、プライベートでは2 人の子どもの母親でもある自身について、アニンは以下のように語っている。

“We’re still learning and it’s really hard, the key is to love what you do.”

「私たちはまだ学んでいるし、それは本当に大変なことなの。キーは自分のしていることを愛することよ。」

(VOGUEのインタビューより)

2019年にビジネスを拡大することを受け、ますます注目が集まるブランド、アニン ビン。時代に合ったSNSマーケティングが功を奏しただけでなく、タイムレスなクラシック・ワードローブがキーとなり、世界中の女性から支持を集め続けている。

要注目のAブランドリストの期待される今後の展望から、ますます目が離せなさそうだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >