【21Questions】自国ではアーティスト、日本ではファッションモデルと2つの顔を持つ16歳の少女、Vitalina Burton

Q1:お名前を教えてください。

Vitalina Burton(ヴィターリア・バートン)

Q2:何歳ですか?

16歳といつも言うことにしているわ。

Q3:出身はどこですか?

ベラルーシ出身よ。

Q4:普段は何をしていますか?

自分が面白いと思えることをしていて、今はモデルをしながら絵を描いているわ。

Q5:モデルになったきっかけを教えてください。

モデルになったのは、偶然だったの。最初のモデルの仕事は東京だったわ!

Q6:モデルとして、どういった舞台で活躍していますか?

キャットウォークや雑誌、キャンペーンなど。

Q7:この仕事の魅力を教えてください。

何とも言えないけど、この仕事をしていると本当にステキで面白い人々と出逢えって友だちになれるわ。世界中に友だちができることも嬉しいし、多くの仕事で自分では決して見つけることができないような場所へ行くこともできる。

Q8:気をつけていることはありますか?

特にないわ。私はそんなに健康的な生活を送っていないの。

Q9:東京に来たのはいつですか?

4年前くらい前。

Q10:どんな第一印象を受けましたか?

最初の2週間は、「私はここで何やっているのかしら!?」って思っていたけど、ゆっくりとこの街にも慣れて、好きになっていったわ。

Q11:日本には旅行でも来ますか?

今は仕事のみなの。でも日本は大好きよ。

Q12:日本でお気に入りの場所はありますか?

ヴィンテージショップがあるエリア。あとは、公園だったり、小さなラーメンショップ街だったり、海だったり。

Q13:お気に入りのショップは見つかりましたか?

ここでは言えないけど、私のお気に入りのヴィンテージショップがあるの。知っている人は知っているけど、知らない人はきっと知らない場所よ。あとは、【bar Bonobo】というバーがお気に入り。

Q14:SNSなどで注目している人はいますか?

私のアカウントを見てくれれば分かるけど、本当にSNSなどそういったネットワークに疎いの。だから、自分の彼もInstagramやFacebookでも友達じゃないのよ。彼に友達申請を送るべきかしら。笑

Q15:Vitalinaさんのアート作品もすばらしいですね。

これも現時点で私が興味があって、したいと思う一つのことなの。本当に正しいかなんて分からないまましているけど、周りの人たちに自分のアート作品を使った何か活動した方がいいよと言われるわ。でも私はまだどんな風にスタートしたらいいか、また他の人たちが言ってくれることを信用していいか分からない。

Q16:どういった道具を使っていますか?

美術洋品店などを探す時間がないので、自分の身近で見つけることができる全てのことをアートに使ってるわ。

Q17:ポートレートを数多く手がけていますが、その美しさとは?

「beauty – Not beauty」

Q18:好きなミュージシャンなどはいますか?

いつも気分で曲を選んでいるわ。

Q19:良く読む雑誌やお気に入りの本はありますか?

ロシアの作家【Mikhail Bulgakov】が大好きよ。あとは、日本の雑誌【PERK】はお気に入り。

Q20:何から影響を受けますか?

全ての事柄や人々、天気、気分、ほかの人の気分、音楽や映画…全て。

Q21:最後に今後のプロジェクトやVitalinaさんのライフスタイルを通して何かメッセージがあればお願いします。

人々いつもはあまり意味がないことから何か意味を見つけようとする…うまく説明はできないけれど、それはきっと私の悪かったり良い気持ちや愛を表現する道なのよ。いつくか今後のプロジェクトはあるけれど、また知らせることにするわ。

天性とはこういうことだろうか。16歳の一人の少女であり、特にこだわりを持っているわけではないのに、アーティストそしてモデルとしてファッションショーなど華やかな舞台で引っ張りだこのVitalinaさん。「面白そう」そのたった一つの気持ちだけでも、ここまで人は輝けるのだ。

https://www.instagram.com/vitaburt/

VitalinaさんのInstagram:@vitaburt

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >