先日、イギリスに本社を置く大手ファッション検索エンジンプラットフォームのLyst(リスト)から、今年Instagram上で最も話題となったブランドやアイテム、キーワドなどがランキング形式で発表された。 

「Year in Fahion 2018」と題されたこのリストは、ソーシャルメディアデータを使用した約1億件にも及ぶ検索追跡に基づいた正確性の高いものだという。 

今年最も、ハッピーでエキサイティングな気持ちで、私たちを魅了させたファッションとは? 

アイテム編 

1 . GUCCI(グッチ)のロゴアイテム 

見事検索ランキング1位に輝いたのは、斬新なキャンペーンでも今年話題に事欠かなかったグッチのロゴアイテム。大ぶりのベルトやロゴが象徴的なバッグなど、アイコニックなアイテムが人気となり、その検索数は50万回以上にも及んだ。 

2 . OFF-WHITE(オフ ホワイト)のワークベルト 

ロゴがアクセントになった人気のワークベルトは、スポーティーテイストが引き続きトレンドとなる中で、多くのファッショニスタたちに愛された。コレクションスナップなどでも多数目撃された、身につけただけでトレンド感がアップする、アイコニックでストリートなアイテム。 

3 . FENDI(フェンディ)のロゴタイツ 

ロゴブームが続く中、総ロゴのクラシックなタイツがラインクイン。キム・カーダシアンが着用したこともあり、数々のアイテムの中でも一躍注目の的になり、即完売となった。また、ブランドから今年秋にローンチされたロゴデザインにフォーカスしたカプセルコレクション「FENDI MANIA(フェンディ マニア)も話題となった。 

 https://www.instagram.com/p/BhDlYTkl5W8/ 

ブランド編 

1 . VEJA(ベジャ) 

環境に優しいサステナブルなヴィーガンシューズをコンセプトにしたスニーカーを展開するシューズブランド。今年ロイヤルウエディングを果たし、そのファッションも常に注目されるイギリスのメーガン妃に支持されたことで一世界的に躍有名になり、検索数は昨年の倍以上となった。 

https://www.instagram.com/p/Bq6hHSTlAzM/ 

2 . Reformaition(リフォーメーション) 

サステナブルとファッショナブルが両立するブランドとして知られるロサンゼルス発のファッションブランド。環境に配慮された生地を使用したフローラルで女性らしいエレガントなドレスたちは、多くのインフルエンサーたちに愛され、着用された。 

https://www.instagram.com/p/BpF8WIbhQG6/ 

3 . ATTICO(アティコ) 

華やかでエレガントなプリントや多彩な色使いのドレスたちがアイコニックなイタリアのブランド。女優でモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーやケイト・ボスワースなどの有名セレブたちが愛用したことでも人気に火が付き、検索数が急上昇した。 

https://www.instagram.com/p/BrmysGon0WZ/ 

トレンドキーワード編 

1 . Sustainable(サステナブル) 

持続可能なという意味を持つこのワードは、ファッション以外にも環境問題へ訴えるものとして今年多くの注目を集めた。再生可能な素材を使用したヴィーガンファッションや、オーガニックコットンなどは、発信する側も検索する側からも多くの注目を集めた。 

2 .  Pre-Raphaelite Prairie (ラファエル前派のプレーリーファッション) 

Coach(コーチ)やERDEM(アーデム)が発表したような、19世紀イギリスのラファエル前派からインスピレーションを受けたゴシックでプレーリーな雰囲気のスタイル。正統派ユダヤ教徒の草原風ドレスなどのアイテムをニューヨークで発表したBatshevaから火が付いたと言われている。同調するかのように、modest (控えめで上品)が関連キーワードとして急上昇した。 

3 . Meme fashion(ミームファッション) 

インターネット上で若者たちがGIF画像などを用い、おもしろい画像を拡散させるこから由来されているミームファッション。BALENCIAGA(バレンシアガ)から発売された超オーバーサイズのコートや、ヒール付きクロックスなど、捉え方によっては奇妙でインパクトのあるアイテムは、SNSのタイムラインとドレスコードを混乱させる結果となり、話題となった。 

https://www.instagram.com/p/BlvT4Edl9ug/?utm_source=ig_embed 

2018年のファッションを振り返ってみると、現代のファッションとソーシャルメディアの結びつきがいかに強く濃いものかということが、はっきりと分かる。 

ソーシャルメディアがファッションの流行に強い影響をもたらす中で、次のトレンドはどのように生まれてくるのだろうか? 

私たちをワクワクさせた予想を超えてくるような、新たな流行がまた生まれることを期待しながら、今後の動向にも注目していきたい。