2016年のHorizon50(ホライゾン50)とHorizon55(ホライゾン55)、2017年のHorizon70(ホライゾン70)。LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)とのコラボでMarc Newson(マーク・ニューソン)氏が作り出したクリエイションは数多く、中でもラゲージコレクションは多くの人の旅路を支えてきたことだろう。

彼らは今新たなラゲージコレクションHorizon Soft(ホライゾン・ソフト)を生み出そうとしている。それは今までのヴィトン独自のコーティングされたキャンバスではない、3Dの熱成形を用いたニット素材。

ニューソンのこれまでの輝かしい経歴と過去のホライゾンコレクションをたどって、新型ラゲージのご紹介をしたい。

デザイナーMarc Newson

ニューソン氏に関しては多くの人が知っているだろう。1963年オーストラリアに生まれたインダストリアルデザイナーで、ヴィトンのみならずApple(アップル)やJas Hennessy(ジャズ・ヘネシー)、Jaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルト)といった錚々たるカンパニーのデザインを手がけてきた。

というよりも挙げだしたらまったくキリがない。U2(ユートゥー)のBono(ボノ)と車を、Ricccardo Ticsi(リカルド・ティッシ)とNIKE(ナイキ)のスニーカーをデザインしてみたり。日本で言うと味の素の瓶や刀までも手がけている。

もともとはインテリアデザイナーで、流麗な曲線がデザインの特徴だ。明るい色調が織りなす暖かみの中にどこか無機的な洗練さを覚える。

“Marc Newson approaches design as an experimental exercise in extreme structure and advanced technologies, combined with a highly tactile and exacting exploration of materials, processes, and skills. (…) In a world where the distinctions between art and design are becoming increasingly blurred, Newson is a trailblazer, having pursued parallel activities in exclusive and mass production for more than twenty years.”

「ニューソンにとってデザインとは実験的なものだ。それを素材や過程、テクニックを駆使して高度なストラクチャーと進歩したテクノロジーの中で行う。アートとデザインの境界線が曖昧になりつつある現代において彼は20年間莫大な量のプロダクトを創る先駆者であり続けている。」(GAGOSIAN より)

彼は数え切れないほどのクリエイションを残しながらも世界を牽引する存在でいる。

Horizon50、55とHorizon70

ヴィトンとの初のラゲージコレクションとなったホライゾン50と55では特許を3件も出願することとなったニューソン氏。モノグラムキャンバスも特別に開発され特徴として超軽量にこだわった結果、キャリーオンサイズのみの販売だったがその重量は3kgとなり、内部のスペースもより拡張された。

ホライゾン70にはヴィトンが開発したチェックインバゲージの到着状況を知ることのできるアプリLV Passが搭載され、まさに時代を感じることのできる画期的なコレクションへと進化することになる。

Horizon Soft、新たなテクノロジーの採用

初めに話したように、新コレクションホライゾン・ソフトはホライゾン50、55、70に使用されたようなキャンバス地ではなく、3Dの熱成形で生成されたニット素材だ。

熱成形は板状のプラスティックを加熱し軟化させたのちに、型に合わせることで製品を形作る方法。真空成形と圧縮空気圧成形の2種類があり、自動車のドアトリムやシートの表皮に使われている成形方法だ。

ニューソン氏はこう語る。

« S’approprier une technologie utilisée dans un secteur pour s’en servir dans un autre, c’est ce qui est innovant. (…) Le maillage existe depuis longtemps et il est utilisé dans différents secteurs comme l’automobile, le mobilier, le nautisme et les produits composites. Ma manière de travailler me procure le grand avantage de me mettre en contact avec des secteurs extrêmement variés. »

「一つの分野で使われてるテクノロジーを別の分野で使うっていうことはすごくイノベーティブなこと。(ホライゾン・ソフトに用いた)あの方法は自動車や家具、ヨット、それにいろんなコンポジットプロダクツの製造で昔から使われてきたものなんだ。こうやって多分野のテクノロジーを採用する考えは、クリエイションの多角化の手助けをしてくれる。」(Numéroより)

そして今回変更が加えられたのは素材だけではない。ジップを開いた際にラゲージが完璧な形を保つために、伝統的なジップの縫製は使用せずターモフィクゼーションを採用。これらの技術により重量は軽減され、内部のスペースはさらに広げられることとなった。

これまでのホライゾンシリーズは、「21世紀のトラベラー」をターゲットにしてきた。今回のテーマは少し違う。世界中を旅する人たちの日常をよりよくすることだ。

 

デザインの天才とでも言うべきだろう。ニューソン氏の今回のイノベーションを、フランス版Numéroは «L’art du voyage »(「旅のアート」)と形容した。

ヴィトンのデザイナーVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)のRIMOWA(リモワ)とのコラボレーションとまた違った、素敵な旅行を彩ってくれるであろうこのアートを見逃すわけにはいかないだろう。

Total
5
Shares