http://copenhagenfashionweek.com/gallery/saks-potts-ss19/saks-potts_030/

流行が目まぐるしく変わるファッションの世界では、毎年、新たな人気ブランドも数多く生まれる。

2018年にセレブに愛され、最も飛躍したブランドとして名高い「Saks Potts」をおさえておこう。

もちろん日本未上陸、アメリカでも知る人ぞ知る、その新鋭ブランドの魅力とは?

2014年に始まったばかりの新鋭ブランド

https://revolver.dk/meet-the-family-saks-potts/

Saks Pottsは2014年に2人の女性デザイナー、Cathrine SaksとBarbara Pottsによって立ち上げられた。コペンハーゲンをベースとし、女性用コートを主にデザインしているファッションブランドだ。

2人はどちらも1993年生まれの若干25歳で、コペンハーゲンでともに育った幼馴染だった。Cathrine Saksは、コペンハーゲン大学でファッションデザインと仕立ての学位を取得。一方、Barbara Pottsは、同じくコペンハーゲン大学でコペンハーゲンの美術史を専攻し、修士号を取得した才女たちだ。

2人は互いがパートナーとして互いを完璧にしてくれていると語り、Cathrineのファッションに関する技術的な知識と、Barbaraの美に関する芸術的知識が見事に相乗効果を生み出すことで、新進気鋭のファッションブランドSaks Pottsは誕生したのだった。

Saks Pottsの誕生秘話

https://wwd.com/accessories-news/handbags/instagram-hit-saks-potts-introduces-handbags-1202546004/

彼女たちがファッションブランドの立ち上げを決めるのに、そう長くはかからなかった。

彼女たちはデンマークの首都コペンハーゲンの女性たちを日々目にする中で、あることに気がついた。北国の極寒のなかで暮らす彼女たちは、皆、同じような暗い色をしたコートばかりを羽織っていた。人々の目に入るのは最も外側に羽織るコートであるのに、このままでは、ファッションの個性や、遊びが主張できない。今の女性のファッションに必要なのは、それぞれの個性を表現できるような画期的なコートだと気付いた彼女たちは、ブランドの立ち上げを決めたのだった。

彼らの創るコートは、その目的通り、個性的なシルエットや、遊び心豊かな色使い、一冬のトレンドに囚われず、長期にわたる着こなしができるよう心がけられている。その画期的、革新的なデザインは、立ち上げられてすぐ、またたく間にファッション通の間で話題となり、下火ながら徐々にその人気を確立していった。

そして大飛躍を迎えた2018年、有名ファッション誌、ELLE誌が選ぶ「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

一体、なにが彼らをそこまでの人気ブランドへと導いたのか。

セレブに愛され2018年一躍有名に

https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-6350057/Kendall-Jenner-sight-cycling-eye-popping-green-fur-trim-coat-23rd-birthday.html

そんなSaks Pottsを一躍、”今年のブランド”に仕立て上げたのは、他でもないケンダル・ジェンナーだった。今年、23歳の誕生日を迎えた彼女は、その誕生日の日中、ニューヨークの街中をシティー・バイクで颯爽と駆け巡った。その姿をパパラッチされた際に身につけていたのが、Saks Pottsのライムグリーンのコートだった。

キツネのファーをあしらった、このグラマラスなシルエットのライムグリーンのコートはSaks Pottsを代表する作品で、ファッション通の間では2015年に発表されてから、話題となっていた。特に今年はその人気に一躍火が付き、カーディBもビルボードのイベントにそれを着て現れたことで話題となった。

ノース・ウェストちゃんも御用達?

ノース・ウェストちゃんといえば、キム・カーダシアンとカニーウェストの娘として有名な、生まれながらのセレブキッズ。そんな彼女もSaks Pottsを着こなし、先月、話題となったばかりだ。

5歳のころ、彼女が弟といとこの誕生日祝いに、ライムグリーンのトップスと同じ光沢のある生地で作られたパンツというスタイルで登場。実はこれ、セレーナ・ゴメスのシングル「Taki Taki」のMVの中で彼女が着ていた衣装と同じもの。これもSaks Pottsによるデザインだった。

 

2018年、またたく間に、飛躍を遂げたSaks Pottsは、他にもレディー・ガガ、ビヨンセ、ジジ・ハディットなど、数多くのセレブ達に愛され、大きな話題をさらった。

日本のセレブに愛され、上陸する日も近いかもしれない。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >