https://www.ubmfashion.com/shows/magic

毎年2月と8月に、アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大のファッション・トレード・ショー「マジック(MAGIC)」。2月5日から7日まで開催され一般入場は事前申し込みで無料だが、セミナーや業者向けのVIPチケットなども販売されている。

イベント面積は約10万2,000平方メートル、出展者数は4,000社、6,000ブランド、来場者数は5万8,000人と圧倒的なスケール。1933年に始まり当初マジックは、「Men’s Apparel Guild In California」の頭文字と取ったメンズのみのトレード・ショーだった。

その後ウィメンズ、キッズなどの総合的なイベントに広がり、1989年にカリフォルニアからラスベガスへ移動した。バイヤーは勿論、一般人でも入場可能、fashion好きなら人生で1度は行ってみたいイベント。

https://www.ubmfashion.com/shows/magic

『世界のファッション業界』へのパスポート

世界最大のファッション・トレード・ショーであるマジックは、世界のファッション業界へのパスポートとも呼ばれるほど。

その魅力とは:

  • 世界35ヶ国以上の地域から、出展者数は4,000社、6,000ブランドが集まり、コネクションを築く
  • ファッション・トレンド講習が開かれる。
  • ファッション・ショーが見て気に入ったアイテムを購入できる。
  • 世界のファッション業界が使用する最新技術に触れられる。
  • 新しいデザイナーやアイテムを購入できる。
https://businesspress.vegas/economy/conventions/magic-international-fashion-trade-show-in-las-vegas-aug-14-%C2%AD16/

ファッション好きなら1度は参加したい楽しすぎるトレード・ショー

ファション・ショーやバンドのライブも行われ、フードコートやバーなども完備。すごく広いコンベンションセンターで様々なイベントが行われ、多くの人が音楽に合わせて踊りながら、お祭り気分でショッピングができるのだ。日本も含め世界中のバイヤーも集結し、実際に話す機会もあるため、ファション業界でキャリアを積みたい場合は、すごく良いコネクション構築の場となるのだ。特別ブースでは、実際に世界で一つだけの商品作りを体験出来たり、実際にモデルやセレブも登場し、その撮影現場を見る事も、気に入ったアイテムを購入する事も可能だ。

『 MAGIC JAPAN』2019年3月のトレード・ショーは中止に

実は日本でも2017年4月からこのマジックと提携し「IFF MAGIC JAPAN」と称して開催されていた。しかし、2019年の3月に開催予定だった『マジック・ジャパン』は、以下の理由で中止となった。

「業界構造の変化もあり出展者および関係各位の期待に十分に応えることができず、総合的に判断して中止を決断した。今後もファッション業界の発展とビジネスの進化に貢献できる事業や活動は継続して追求していく」

日本で開催されないのは残念だが、ぜひ世界一のマジックを本場のラスベガスで体験して欲しい。他のファッション・ショーとは全く異なり、もっとカジュアルでショッピングが楽しすぎて、すっごく刺激がもらえるファッション祭りなのだ。