https://cools.com/who-is-tomo-koizumi-nyfw-designer

LOVEマガジンの編集長ケイティー・グランドがインスタグラムで一目ぼれしたという、日本人デザイナー小泉智貴のブランド『Tomo Koizumi』。

ニューヨーク・ファッション・ウェークの1か月前にケイティ―から、「NYFWに出て見ない?」という依頼を受け準備が始まり、2月8日のショーの24時間前に公式に発表されたという異例の展開に。マディソン・アベニューにあるマークジェイコブスのフラッグシップを舞台に、素材には日本製のポリエステル・オーガンザを使用した、色鮮やかな衣装を披露した。

https://www.vogue.com/article/tomo-koizumi-fashion-week-show-behind-the-scenes

NYFWで一番話題にされている『Tomo Koizumi』とは

デザイナーの小泉智貴は、1988年生まれで千葉県出身。実はファッション・デザイナーではなく、主にコスチューム・デザイナーとして活躍、ウェディングドレスも展開している。

2012年にトップモデル富永愛を始め、加藤ミリヤやパフュームなどの日本のPOPアーティストの衣装を手掛けている。2016年には、レディーガガが来日した際に着た下の写真のドレスも『Tomo Koizumi』の作品だ。

https://front-row.jp/_ct/17061924

アメリカのメディアでは、「Tomo KoizumiがNYFWで一番だった。」など驚くほどの反響に、日本のブランドが今大注目。2月8日のNYFWの後、インスタグラムのフォロワー数が2日間で、2000から24.000に、今もまだ増え続けている。

そんなショーが大成功に繋がった努力とマーケティング戦略に迫る。

https://guestofaguest.com/new-york/fashion-week/the-dreamy-new-designer-fashion-insiders-are-obsessed-with

1- 編集長ケイティ―や他のトップデザイナーに評価される彼の作品の色使いや、柔らかい素材を使いながらも女性の強さを感じさせてくれるデザイン。そしてNYFWの依頼を受けてから1か月弱で、28の衣装の準備に成功。

2- ケイティー・グランドがインスタグラムで彼をスカウトしたため、ケイティ―がショーをスタイルを担当し、すぐに一流メイク、ヘアスタイリストの協力が得られた。

3- マディソン・アベニューのマークジェイコブスのフラッグシップ店を利用したことも話題に。

4- トップモデル、テイラー・ヒル、ベラ・ハディッドを始め様々な人種を採用し、衣装の華やかさをより際立てた。

5- アメリカで大人気ドラマ・シリーズで一躍有名となった、大スター女優を起用した。

https://www.popsugar.com.au/fashion/Tomo-Koizumi-Runway-New-York-Fashion-Week-2019-45768936

191cmの話題の女優 グェンドリン・クリスティーとは

2011年からアメリカで一番と言って良いほど大人気HBOドラマ・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』をご存じだろうか?略して「GOT」と呼ばれている。ファンタジー小説シリーズの『氷と炎の歌』を原作としたドラマシリーズで、多くのキャストがこのドラマでスーパースターとして世間に名を売った作品なのだ。

グェンドリン・クリスティーは、シーズン2から長身で筋肉質な原作のブライエニー役として抜擢された。彼女は、イギリス出身で身長が191cmと”身長が高すぎる事を武器”とした女優なのだ。2019年4月にファイナル・シーズンが公開する事で、テレビやSNSで常に話題となるドラマの大スターをNYFWでモデルとして起用し、ファッション界以外でも話題となっている。

『Tomo Koizumi』の作品は、日本のポリエステル・オーガンザという素材を、50-80メートル使用して衣装を作製するが、191cmのグェンドリンの衣装はなんと200メートル素材を使用したことも明かしている。ファッション・ウェークで成功するには、もちろんデザイナーの腕と作品をより輝かせるスタッフの協力、そして話題となるストーリーがある事が、よりショーに注目を浴び、今後『Tomo Koizumi』の世界での活躍が楽しみだ。

http://www.10magazine.com/news/10-nyfw-debut-tomo-koizumi-aw19/
Total
7
Shares
People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >