ナショナルギャラリー、大英博物館、ヴィクトリア&アルバート美術館、ロンドンには見所ある美術館と博物館があふれている。入場料無料のミュージアムが多数存在し、休日やホリデーでロンドンに訪れる際には美術館巡りがまず欠かせない。

ロンドンにある一風変わった、わりと新しい博物館Wellcome Collection(ウェルカム・コレクション)は既にご存知だろうか。薬学者ヘンリー・ウェルカムの摩訶不思議な個人コレクションが随時展示されている他、定期的にテーマが変わる、科学とアート、テクノロジーを融合させたユニークな展示会が話題となっている。科学を通してみる新しい視線のアートとは何か。今回は、ウェルカム・コレクションが見据える過去と未来を特集してみたいと思う。

Medicine man(メディシンマン)と呼ばれた男

Medicine man(メディシンマン)と呼ばれた男、アメリカ出身の薬学者、ヘンリー・ウェルカム。医学と製薬の研究で莫大な資産を築いた企業家でもある。ロンドンの北ユーストンにあるウェルカム・コレクションは、1936年、彼が作ったウェルカム財団が運営する、2007年にオープンさせられたとてもユニークな美術館と図書館である。

現在ウェルカム財団は、マイクロソフトの共同創業者として同じく莫大な資産を築いたビルゲイツ財団に次ぐ巨大な財団とも言われ、年間に約700億円以上の投資を生物医学研究に費やしている。

また、薬学者ヘンリー・ウェルカムは多くの不思議オブジェクトのコレクターとしても名が高く、ウェルカム・コレクションのMedicine man(メディシンマン)と呼ばれる随時展示室には、彼の一風変わったコレクションが数々と収集してある。ウェルカム・コレクションは、毎回テーマの変わるイベントや新しい展示も随時繰り広げられており、科学の目線からとらえた別の角度のアートを紹介している。

タブーを暴く、ヘンリー・ウェルカムの不思議なコレクション

ウェルカム・コレクションの最大の魅力と行ったら、やはりその興味深いヘンリー・ウェルカムのユニークなコレクションの数々だ。

医学研究の一部として描かれた不思議な人体のドローイング、世界中から収集された謎のシンボリスティックな絵画、人類学的に見ても興味深い原始的なマスクの数々、中国の医学研究に用いられたエロティックなオブジェクト、見たこともないアンティークな医療道具や古い人体模型などなど、一見幅広いテーマで収集されたかのような彼のコレクションは、一括して科学の世界と人間のイマジネーションの領域を一線越えた、ミステリアスで少しグロテスクなオブジェクトがほとんどだ。

医療研究目的のため、タブーを潜った興味深いヘンリー・ウェルカムの世界観は、現代のコンテンポラリー・アート市場に多大な影響も与えている。

医学や科学を、アートを通し一般的にも分かりやすく紹介するウェルカム・コレクションのビジネスコンセプトは、他の美術館や考古学的な博物館の常識をも覆している。民間団体のウェルカム財団が保有する、「個人的」なコレクションがアートに対して別の新しい発想を提案する。

ウェルカム・コレクションが打ち出す新しいテーマの展示イベント

新しい科学やテクノロジーの発見は、人間の可能性を常に上回る大変興味深いトピックである。ウェルカム・コレクションでは毎回テーマを変え、新しい科学と医学、そしてアートをユニークに融合させた展示イベントを随時開催している。2019年4/24まで開催中の現在の展示テーマは「グローバル・クリニック」。未来を見据えた、医療現場や救急外来の新しいデザインと医療研究をアート・インスタレーションを通し紹介している。

他にも、筆者の私個人的に印象に残った展示イベントは、数年前に開催された「人間の脳」に対するウェルカム・コレクションなりの解釈と研究がテーマの展示会だ。その際、印象に残ったインスタレーションには、現物のアインシュタインの脳の一部などが展示内容に含まれていた。とても小さいアインシュタインの脳の一部であったが、物理学界で天才と呼ばれた偉大な男の脳を現物に目の当たりにするのは、さすがに興奮させられた。

また、ウェルカム・コレクションでは定期的に、医療研究者などによるトークイベントや、ワークショップも行っている。

内容の濃いウェルカム・コレクションの図書室と本屋

ウェルカム財団の運営するウェルカム・コレクションでは、医療や科学にまつわる資料が集められた図書室も作られており、世界各国の医療科学研究者や、大学生などの足が絶えない。

ウェルカム・コレクションの入り口から入ったすぐには、ゆったりとくつろげるカフェがあり、興味深いテーマで収集された本屋と医学グッツの販売店も存在している。ウェルカム・コレクションの本屋には、医学と科学を通したテーマで出版された、アーティスティックな写真集や資料、研究本がずらりと並べられている。

アートを科学的にとらえる最先端の都市ロンドン。ウェルカム・コレクションはまさに、そんなロンドンの新しい都市テーマを繁栄させた博物館。不思議大好きな人たちに、ぜひとも一度は訪れていただきたいスポットだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >