今、ヒップホップ界を騒がす存在になりつつある中国出身のラップアーティストでシンガーの、Lexie Liu(レクシー・リウ)。 現在所属するニューヨークのレコードレーベル88risingと契約する前には、韓国K-popアイドルとして人気を博したという、異例の経歴も。 中国と英語を織り交ぜながら歌うラップ、官能的でSFの世界観を描き出すミュージックビデオは、奇妙ながらも現実離れした不思議な魅力が満載だ。 SFをこよなく愛す、美しきラッパープリンセスの正体と、そのサイバーな頭の中とは? 

アメリカが認める、中国が生んだニュージェネレーションミュージック 

レクシー・リウは、1998年生まれ、現在20歳の中国出身のラップアーティスト、シンガーだ。 幼い頃から音楽に興味があったレクシーは、自然な形でシンガーになる夢を順調に実現させた。 デビューのきっかけになったのは、隣国である韓国のK-popシーンでの活躍だ。 人気リアリティテレビシリーズである「K-popスター5(ファイブ)」という番組でのオーディションを見事勝ち抜き、4位に。 その後は学業のためニューヨークの大学へ進学、一旦アイドル業を離れるものの、音楽への再フォーカスを図るべく、自作で曲作りやパフォーマンスを開始。 革新的なスタイルと実力が認められ、ニューヨークのレコードレーベル88risingと契約に至った。 

彼女の音楽の最大の魅力は、そのメロディックなラップと、中国語と英語を時折織り交ぜた、どこか不思議で、未来的な雰囲気のあるところだ。 大胆で誰もがやったことの無い、まさにニュージェネレーションのミュージックと言える。 2017年にリリースしたデビューシングル「 Coco Made Me Do It」は、すぐにオンラインにて50万回再生されたという記録も持つほどの人気を誇る。その後テキサスで開催される、世界で最も規模が大きい音楽フェスSXSWへの出演を果たし、アメリカという地でチャイニーズヒップホップシーンを印象付ける結果となった。 10代にして、アメリカでの実力を認められた中国人アーティストとしても注目を集め、今では中国のヤングジェネレーションを代表する存在として、その名を知られている。 

常に変化を続ける、アイコニックな表現者 

オリエンタルでポップな見た目と華奢で抜群のスタイルを誇るレクシーだが、自身が出演するミュージックビデオの完成度の高さもあり、ファッション界からも注目を集めている。 ミュージックビデオの中で、官能的でポップ、サイバーでSFな雰囲気、毎回様々な役柄を演じこなしており、表現者としての顔も持つ。 中でも、昨年リリースされた「Nada」では、VRの世界観さながらの現実未来的なサイバーな雰囲気で、その映像も注目を集めた。

最近ではファッション界からのオファーも多く、Saint Laurent(サンローラン)のアイウェアのSS19キャンペーンに登場している。 過去にはPuma(プーマ)とのコラボや、Levi’s(リーバイス)のTVコマーシャルのキャンペーンにも登場をし、アイコニックな存在に。 現在では、VOGUEやNumeroと言ったインターナショナルファッションモード誌にも登場することが多く、ファッションモデルとしての地位も確立しつつある。 可能性を無限大に秘めたアーティストとして、常に変化を続けている最中なのだ。 

View this post on Instagram

Shooting for Harper’s Bazaar China 🤭

A post shared by Mulan2030 (@lexieliu_) on

SFなアイディアで、挑戦し続けるニューカマー  

彼女のユーモラスオリジナリティ溢れるパーソナリティを表すかのように、レクシーはSF(サイエンス・フィクション)をこよなく愛しているという。 ネットフリックスの人気テレビドラマシリーズ「ブラック・ミラー」が大好きだという彼女は、SFに関する書籍を読んだり、日々想像力を養っている。 それらは彼女の経験してきた体験からも少なからずとも影響されているように思える。 中国人でありながら韓国の音楽シーンで活躍したことや、アメリカレコードレーベルと契約し、中国語でラップを歌うなど、リアルでありながらも、どこか空想的で、挑戦的なことなのだ。 

それらは奇妙で絶妙なバランスで、そして見たことのない新しいイメージとして、多くの人の注目を集めているのだ。 そんなSFを愛し、ユーモアのセンスをも持ち合わす彼女は、今後、世界での挑戦に関し、以下のように語っている。  

“one day, yellow skin can enter the White House.” 

「いつか、イエロースキン(アジア人)はホワイトハウスに入ることが出来るの」 

(refinery29のインタビューより) 

「中国の世代の声」と呼ばれるレクシーは、今やアジアを超え、世界で注目されるシンガー、アーティストに急成長を遂げている最中だ。 SFなアイディアを持つ彼女の頭の中は、常に新しいアイディアに溢れ、見るもの、聴くものを惹きつける。 日本でもヒット必須なニューカマーな彼女の今後に、ますます目が離せなさそうだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >