https://etcanada.com/news/438001/sophie-turner-reveals-game-of-thrones-sister-maisie-williams-will-be-her-maid-of-honour/

エミー賞歴代最多受賞のドラマシリーズ、『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章が4月15日(日本時間)に世界同時公開。ジョージ・R・R・マーティンの『氷と炎の歌』という小説を原作とした、王座を狙う壮大な戦いを描いたHBOのドラマシリーズ。1つのエピソード(1話)に約13億円ほどの制作費が掛かった大作で、最終章では約16億円費やしたという映像の迫力、衣装、音楽まで映画の様なスケール。

この作品は、2011年春からシーズン1が放送され、ドラゴンや魔法、そして多くの登場人物が入り乱れ、次々とキャストが殺される。視聴者の予想を見事に裏切る作品と人気を集め、1回見ただけでは理解が難しく、ネット上に説明や今後のストーリー予想のサイトが次々登場するほど、見たらのみ込まれていく。この作品のメインキャストは、世界中で注目を浴び、スターを多数排出した今世界で一番ホットなドラマなのだ。そんな中、特に10-20代の女性に人気を高めたファッション・アイコンの姉妹を紹介したい。

この番組が人生を変えたことを本当の意味で分かり合える仲間

撮影が始まって10年、このドラマシリーズで姉妹役を演じるアリア役のメイジ―・ウィリアムズ(21歳)とサンサ役のソフィー・ターナー(23歳)はプライベートでも大の仲良し。ゲーム・オブ・スローンズが、無名だったイギリス出身の2人を大スターへ。メイジーは、あるインタビューでソフィーとの関係を以下のように述べている。

「ゲーム・オブ・スローンズが、私たちの人生を変えた。その喜びは同年代で同じ作品に10年も関わってきた私たちにしか分からないこと。」

二人の腕には、ゲーム・オブ・スローンズの撮影開始日のお揃いタトゥーを入れていて、”友情タトゥー”が話題となった。この作品で大ブレークとなった二人のファッショニスタは、魅力に迫りたい。

https://www.hellomagazine.com/healthandbeauty/2017102043346/sophie-turner-maisie-williams-matching-tattoos/

カッコ良すぎるアリア役、メイジ―・ウィリアムズ(21歳)

作品では、小さい頃からおてんば娘で家族の復讐のために戦っている強い女の子を演じている。メイジーは、本当の自分自身と役のアリアは共通点が多くて役作りというより、ありのままの自分で演じたという。彼女は「可愛いと言われることが、うんざり」と言うほど。

トレーニングを続け、シーズン1の可愛くて細いアリアでなく、今では筋肉でしっかり引き締まった強くて、自信に満ち溢れた彼女に多くの視聴者が惹かれている。プライベートでは、髪の毛をピンクや青に染めてオシャレが大好きな21歳。ストリート系のファッションが多く、年相応な気取らない感じが好感度高い。彼女はインスタのフォロワーが850万人で、今彼女を目指す”カッコいい女子”が急増中。

https://www.telegraph.co.uk/women/life/maisie-williams-im-fed-up-with-being-called-cute-im-bossy-and-and-proud/

ソフィー・ターナー(23歳)を見ればトレンドが掴める

970万人のフォロワーを持つソフィー・ターナーは、この作品で大ヒットしてから、その美貌と173cmの長身を生かして、ルイヴィトンの2017年秋冬の顔にも選ばれ、今ではファッション・アイコンに。彼女が着る服、水着、サングラスは常に話題となっている。その中でも先日ソフィーが、ルイヴィトンの20万円のスリッパーとジャージで外を歩いているとニュースになり、実際リッチなミレニアムの中で、ラグジュアリー・スリッパーを楽な靴として履くのが流行っていると言う。

ソフィーは、SNSで騒ぎとなったユーチューバーに対しても、自分の意見を伝えたという正義感が強い女性。政治などの問題にも興味があるようで、彼女の考え方や物の言い方が魅力的だ。そんなソフィーは近々婚約者と結婚予定だが、付添人としてメイドオブオナーもメイジーにお願いしたというほど。彼女の結婚式は夏頃と噂されているが、このカッコ良すぎるメイジー&ソフィーに今後も目が離せない。

https://footwearnews.com/2019/fashion/celebrity-style/sophie-turner-louis-vuitton-house-slippers-sweatpants-nyc-1202767154/

 

Total
1
Shares
People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >