https://www.jpost.com/Israel-News/Boutique-hotel-in-Tel-Aviv-earns-international-acclaim-568036

アートとファッションが盛んな中東の近代都市イスラエルのテルアビブ。3月にはテルアビブファッションウェークが開催され若手デザイナーにも支援をした。ゲイフレンドリーでコンテンポラリーダンスが有名な中東の世界都市都市テルアビブ。今回は知られざるイスラエル、テルアビブのファッション事情を特集したい。

https://www.tabletmag.com/scroll/165412/tel-aviv-fashion-week-high-fashion-high-drama

テルアビブってどこ?

テルアビブはイスラエルの経済と文化の中心地。世界三大宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)の聖地が集まるイスラエルの人口第1位の都市エルサレムに続き、テルアビブはイスラエルの人口第2位の大都市である。イスラエルは昔から宗教的問題で、複雑な政治事情のある国家である印象が強いが、現在は人口の約75%がユダヤ人を占めている。

地中海に面したテルアビブは、人口約40万人の国際都市である。テルアビブは現在、近代的な超高層ビルが立ち並び巨大なショッピングモールなども建設され「中東のヨーロッパ」として、政治や経済の中心地として発展を続けている。ちなみに、テルアビブとはヘブライ語で「春の丘」を意味するそうだ。

テルアビブはまた、世界でも有数の「ゲイに優しい街」として同性愛者に人気がある街として有名でもある。

https://theculturetrip.com/middle-east/israel/articles/20-must-visit-attractions-in-tel-aviv/

テルアビブのファッション事情

イスラム教のベールに包まれた謎めいたファッションのイメージが強い中東。イスラエルは現在、住民の大多数がユダヤ人であるということもあり、テルアビブのファッションセンスは実はかなりヨーロッパ的でもある。

テルアビブは高級宝石類などショッピングも充実した都市として、観光や経済の中心地であるにも関わらず治安が大変良いことでも知られている。日本発のブランド「コス(COS)」もここ最近、テルアビブ店をオープンさせイスラエル初上陸を果たしている。

巨大なファッションモールの建設はここ数年テルアビブでも勢いを増しているようだが、テルアビブの中心地の小さなストリートには数多くのユニークでおしゃれなブティックも存在する。またテルアビブは、新しいアートギャラリーや美術館も多数オープンしはじめている。中東のカルチャー発信地として発展途上を急速に遂げている街である。日本では、コンテンポラリーダンスが盛んな街だとも知られている。

テルアビブのファッションウィーク

https://www.secrettelaviv.com/tickets/tel-aviv-fashion-week-2019

今年の3月にはイスラエルで最大級のファッションイベント、テルアビブファッションウィークが今回が7回目として開催された。Dror Konteto、Shai Shalom、 Alon Livné、 Anya Fleet、 Bananhot、 Maskitなど、イブニングドレスやブライダルシーンのニーズを得意とする地元の老舗ブランドを初め、地元のデザインスクールのシェンカー大学の生徒などが参加した。このイベントのプロデューサーであるMotty Reifは開幕の際にこのようなスピーチを投げている。

数年前、イスラエルでファッションウィークを開くなんて誰も信じてくれなかった。まだまだ発展途上のマーケットだが、ファッションを通してイスラエルの色々な側面を見て欲しい。

テルアビブファッションウィーク、イベントプロデューサーMotty Reif(FASHIONSNAP.COMより)

https://www.google.com/search?q=telaviv+fashion+week&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjalYek9_LhAhUKsKQKHbwkDBYQ_AUIDigB&biw=1437&bih=802#imgrc=IRBU_2QAh8aXKM:

地元のデザインスクール、シェンカー大学の学長Leah Perezのテルアビブのファッション産業事情について述べた記事も紹介したい。

イスラエルは異なるコミュニティが集まって形成された多様性のある国。国の将来がどうなっていくかもわからない特殊な状況下であるからこそ生まれるエナジーがある。その活力がアートやコンテンポラリーダンス、演劇、ファッションなどのカルチャーに注がれている。それに加え、イスラエルでは生地などファッションにまつわる必需品が国内で入手できないため『素材をゼロから作り上げていかなくてはいけない』という環境が生み出した工程が、クリエーティブなファッションを生み出すきっかけになっているのだと思う。

シェンカー大学ファッションデザイン学部の学長Leah Perez(FASHIONSNAP.COMより)

イスラエルを代表するファッションスクール、シェンカー大学は世界でもファッション名門校として有数の学校だ。ランバンのクリエイティブディレクター アルベール・エルバスなどを輩出したファッションスクールとして知られている。過去には日本の文化服装学院とも文化交流としてコラボレーションしたこともある。 

中東の文化発信の中心地として発展途上の都市、イスラエルのテルアビブ。テルアビブの今後のファッションとアートが向かう方向に注目したい。

http://gotelaviv.co.il/attraction/tel-aviv-museum-art/