現在ロンドン、ニューヨークを中心に、モデルアクティビストとして活躍する、Naomi Shimada(ナオミ・シマダ)。 

プラスサイズモデルの先駆者として大きな成功を収め、ファッション、ヘルス、ビューティーなど多方面から、女性の共感と支持を得ているナオミ。 外見だけでなく内面もポジティブなエナジーに満ち溢れている彼女の魅力の秘密と、変化を恐れず、チャレンジし続ける理由とは?   

ありのままの自分を愛するポジティブパワーが源 

Naomi Shimada(ナオミ・シマダ)は、1987年生まれの現在32歳、周囲をハッピーにする笑顔が魅力のモデル、アクティビストだ。 日本で生まれた後、イギリス、スペイン、アメリカで育った彼女はグローバルな視点を持ち、現在はロンドンとニューヨークを拠点にワールドワイドに活躍している。 

13歳の頃からモデルとしてのキャリアをスタートさせた彼女の転機となったのは、プラスサイズモデルとしての活躍。 10代の頃、彼女の体は周りのティーンエイジャーと同じく、体重の増減が不安定だったこともあり、度重なる無理なダイエットを繰り返していた。 悲しいことに、痩せていることが美しいという、従来の固定概念や古い偏見に縛られ徐々に心身ともに疲れ果てていったという。 

そんなこともあり、健康でありのままの自分でいたいという思いから、22歳の時休養を経て、プラスサイズモデルとして活動していくことを決意。 その後、イギリス大手のオンラインファッションサイトのASOS(エイソス)での起用を始め、H&M(エイチアンドエム)、Nike(ナイキ)など、グローバルブランドのモデルも務め、順調にキャリアを築いていった。 ナオミの登場は、それまでファッション界に根付いていた、モデル=スレンダーという概念を打ち破り、等身大の姿でいることの素晴らしさを伝え、多くの女性たちを救うこととなった。 

プラスサイズモデルの先駆者としての思い  

ナオミがプラスサイズモデルとしてキャリアを再スタートさせた当時には、その言葉自体あまり知られていなかったため、彼女は先駆者のような存在だった。 欧米で最も売れる平均的サイズとされるL、XL、XXLはまさにプラスサイズの市場であり、需要と供給が合ったことから、浸透していくのにそんなに長い時間はかからなかった。 ナオミ自身が有名になったきっかけでもあり、美を再定義する良い機会になったと思う一方で、広告イメージに自分のボディスタイルが当てはめられていくことや、プラスサイズ自体が一種のトレンド化していくことに対し、疑問も感じているという。 

身体のサイズ関係なく、誰もがファッションを自由に楽しめるよう願うナオミは、イギリス大手の新聞 The Guardian(ガーディアン)誌のインタビューで、過去に以下のように語っている。 

What is real? Even in a section of fashion that is meant to embrace diversity, our bodies still aren’t quite right. Nobody glorifies the regular middle. 

「何が本当なの?多様性を受け入れるセクションであるはずのファッションでさえ、私たちの身体はそこまでまだ合っていない。誰も一般的なサイズを賞賛しないじゃない。」 

( The Guardianのインタビューより) 

プラスサイズモデルの先駆者として、一人の等身大の女性として、ファッションを楽しむ姿勢は業界関係者だけでなく、多くの女性の共感を得ている。 

アクティビストとしてナオミが伝えたいポジティブなメッセージ  

プラスサイズモデルとして成功を収めたナオミが次に目指すのは、彼女の魅力とポジティブなパワーを最大限に活かした、アクティビストとしてのチャレンジだ。 フェミニスト、ボディイメージメーカー、ヒューマニストと、マルチに活動の幅を広げる彼女は、活動の拠点でもあるイギリスにおいて、最も影響力のある女性の一人にも選ばれている。 

「ありのままの自分を愛する素晴らしさ」を、言葉と体を使って伝える姿に共感する女性は多く、ナオミは彼女たちをサポートする活動の一環としてワークショップや公演などにも力を入れている。 

また最近では、フェミニズムに関するエッセイの他、ソーシャルメディアとの関わり方に関する本を執筆中だったり、女性のセクシャリティから母性に関するテーマのドキュメンタリー制作などにも取り組んでいる最中とのこと。 プライベートでは苦手だった運動に挑戦するためダンスに夢中になったりと、何事にも常に変化とチャレンジを求め続ける姿勢は、彼女らしい。 

プラスサイズモデルの先駆者としてモデリングと時代の最先端を走り、身を持って経験を積んできたナオミ。 ストーリーテラーとして、彼女が発信するポジティブなメッセージは、私たちを刺激し、ありのままの自分を愛する力をサポートしてくれる不思議な魅力がある。 彼女が目指す次のチャプターは何なのか、今後も魅力溢れるナオミの活動からますます目が離せなさそうだ。