https://www.youtube.com/watch?v=uhLLZ1ixFf0

日本でも数年前から、断捨離(ミニマリズム)という、物を出来るだけ持たないでシンプルの生活をする考え方が広まっている。

元々は家具や洋服など、所有物を少なくすることから始まり、現在では浪費を減らす事に注目しているインフルエンサーが増えている。特にYouTubeやインスタグラムで最近は”化粧品の無駄”がピックアップされ、コスメの『#NoBuy/ LowBuy』「買わない/浪費を止める」動きに賛同する視聴者が激増している。近年男性の美容グッツの売り上げも上がるビューティー業界に新しい危機が訪れるのではないかと、メディアに注目されている。

https://www.youtube.com/user/DressYourselfHappy

LAを拠点とした美容ブロガーのセリーナ・ウーも#NoBuy/ LowBuyを挑戦中

Vogueなどでも取り上げられる、人気美容ブロガーのSerina Wu(セリーナ・ウー)も#NoBuy/ LowBuyに挑戦中の一人。

流行の最先端ロサンゼルスを拠点とし、新しいエステやコスメなど常に最新美容情報を発信している彼女。そのため常に最新コスメを買いそろえていたが、#NoBuy/ LowBuyの動きに、自分の消費を考え直すチャンスとなったという。美容グッツに毎月、数万円から数十万円も費やしている世界中の美容オタクに、大きな影響を与えている。

次々発売される新商品や限定商品だが、確かに必要ないモノ、質が悪い、気に入らないモノも多いと感じ、彼女は現在コスメの購入を最低限に抑える#NoBuy/ LowBuyに挑戦し、多くの反響を受けている。

https://www.youtube.com/watch?v=C1ii4vXDCAw

2018年に#NoBuy/ LowBuyを体験したユーチューバーからのアドバイス

Hannah Louise Poston(ハンナ・ルイーズ・ポストン)は、2018年#NoBuy/ LowBuyを体験したユーチューバー。

彼女は、買い物が大好きで特に美容グッツやコスメに毎月£174(約24000円)使っていたのが、今では£39(約5500円)に減ったという。そこで、彼女が#NoBuy/ LowBuyを体験して感じたアドバイスを紹介してくれた:

1-  シンプルな自分のルールを作る (毎月限度額を設定する)

2- どのコスメが質が良く自分に必要なのかを分析する

3- セール情報などのメールマガジンの配信停止

4- ショッピング以外にする事リストを作る

5- #NoBuyをやっている友達を作る

買い物は、ストレス解消にもなるが、中毒になってしまっている人も多いのが事実。

そのため友達と一緒に挑戦したり、YouTubeで#Nobuy/ LowBuy動画を見るのも成功する秘訣の様だ。

https://www.youtube.com/watch?v=vVMaC-KBNKk¥

#NoBuy/LowBuy ムーヴメント& #Skin Fasting(肌断食)が注目されるワケ

近年のサステイナビリティに共感をする人の間で、とにかく断捨離や浪費を無くす、真のシンプル・ライフの価値が高まっている。プチ断食がダイエットや肌に良いと言う事から、肌断食までも話題となったが、この断食ブームは人によって効果がバラバラ。確かに、みんな違う体質で流行りを取り入れたことでみんなに効果があるモノなんて簡単に存在しないだろう。

ただ一つ、今の#NoBuy/ LowBuyムーヴメントには、化粧品を必要以上に付けすぎて肌が逆に荒れてしまったり、ビューティー業界の過剰な宣伝により、質も良くない商品が多い事、本当に必要なものは何かを消費者が気づいてきたのだろう。#NoBuy/ LowBuyムーヴメント関係の動画には、購入して後悔した商品、ラグジュアリーブランドのコスメの質の悪いラインなど、かなり厳しい評価をしているビデオが多いため、ぜひそれも参考にして欲しい。一方このムーヴメントは、ビューティー業界にとっては大きな損害に繋がる可能性があるが、今後は量より質の高いブランドや商品のみ生き残れる時代になる事は、消費者にとっても良い事で、私たちは今後より賢い消費者になるべきなのだ。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >