ヨーロッパの中でも特にナイトライフが充実する街ロンドンでは、現在約2000軒近くのバー、クラブ、ライブハウスなどが存在し、週末の予定には困らない。 中でもヒップな若者が集まるイーストロンドンでは、クラブ事情がここ数年でかなりアップデートし、進化を見せている最中で、多くの注目を集めている。 

トップDJがプレイする有名な大箱と呼ばれるクラブから、ローカルヒップスターが集まる隠れ家的バー、音楽マニアがこぞって通う倉庫を改装したウェアハウスタイプのクラブまで様々だ。ローカルに人気なガイドブックには載っていない、今一番ヒップなロンドンの最新クラブ事情を紹介。 

世界中のトップDJがヘッドライナー、イーストロンドンで1番人気な大箱  

ロンドンといえば、ヨーロッパはもちろん世界中からDJが集まる世界的都市だ。 大箱と呼ばれる、大人数収容型のクラブには、毎週のように世界のトップDJがプレイし、それを目当てに多くのオーディエンスが集う。 

今、イーストロンドンで人気があり、旬なトップDJたちがブッキングされるパーティーが開催される大箱のクラブといえば Oval space(オーバル スペース)だ。 2012年にオープンして以来、有名DJをヘッドライナーに、ロンドンの最高のパーティーと呼ばれる数々のイベントを開催してきた実績を持つ。 約1000人をも収容できる巨大なスペースにもかかわらず、チケットはいつも即ソールドアウト状態、クラブに入場するまでに1時間近く並ぶのは珍しいことではない。 

今やロンドンのクラブシーンを長い間牽引してきたfabric(ファブリック)に負けず劣らずの超がつくほどの人気クラブである。 音楽のジャンルはテクノ、エレクトロミュージックが中心であり、今までにはイギリスで最も人気のあるDJの1人である Floating Points(フローティング ポインツ)や、日本でも人気が沸騰中のPeggy Gou(ペギー・グー)などが最近では会場を沸かせたばかり。 

また、併設されるクラブThe Pickle Factory(ピックル ファクトリー)は200名と規模は劣るが、カミングアップのDJやアンダーグラウンド感のあるイベントが開催され、賑わいを見せる。 おしゃれな若者たちも集うことで知られ、週末ともなれば、ドレスアップしたヒップスターが音に酔いしれてダンスする姿が楽しめる。 

音と雰囲気を楽しみたいなら、ハイストリート沿いの隠れ家的バースタイルのクラブ  

大箱まで行かずに、お酒と音楽をチルな雰囲気で楽しみたいというローカルヒップスターたちに人気なのは、1階にバーやパブが併設された隠れ家的なクラブだ。 ハイストリートと呼ばれる、大通り沿いに位置するバーやパブには、地下がDJスペースに改装されている場所も多く、フリーイベントや入場料5ポンドからと気軽に音楽を楽しめることもあって、ローカルの人々に人気がある。  ヤングヒップスターに人気な街Dalstom(ダルストン)の中心に位置する、 brilliant corners(ブリリアント コーナーズ)は、日本食もサーブする、今一番ヒップなバースタイルのクラブだ。 いつもは大箱でプレイするようなDJがお忍びでプレイすることも少なくなく、流行に敏感な音好きなおしゃれなヒップスターたちが毎週集うことで有名。 

ローカルヒップスターが集まる、The Waiting Room(ウエィティング ルーム)は1階がパブで地下にDJスペースを備える、120人収容と小規模なクラブだ。イーストロンドンで有名なライブハウスを経営したチームが始めたこの場所は、ローカルの間で噂になり、中心部から少し離れた静かなハイストリート沿いにあるのにもかかわらず、週末は絶えず満員状態の人気を誇る。クラブイベントだけでなくライブやギグも開催され、 チルな雰囲気で仲間と音を楽しみたいヒップスターたちには、ぴったりな週末を過ごせる場所としておすすめ。

音好きなら一度は試したい、最新ウェアハウスタイプのクラブ 

イーストロンドンで噂の最新クラブといえば、音楽マニアのヒップスターたちが通う、倉庫を改装したウェアハウスタイプのクラブだ。 中心地から少し外れた、昔はとても危険なエリアとされていたノースイーストロンドンに位置する、The Cause(コーズ)は今最も勢いのあるクラブの一つだ。以前は車の修理工場であり、2年前にオープンしたばかりの同クラブは、優れたサウンドシステム、音好きが唸るDJ陣たちのラインナップで、人気が急上昇中だ。 

テクノ、エレクトロ、インダストリアルと重低音が響くコンクリート構造の室内は、まさにクラブミュージックにぴったりであり、口コミで音好きのヒップスターたちが集っている。 また、夏にはガーデンパーティーやBBQなどのデイイベントも開催されており、ナイトシーンだけでなく、幅広く、盛り上がりを見せている。 

音楽、ファッション、アートと強いコネクションを見せるロンドンならではの、進化した最新クラブ事情。 仲間とチルな雰囲気で週末を楽しむのもよし、来ているヒップスターたちのファッションチェックを楽しむのもよし、音をとことん楽しむのもよし、楽しみ方は多種多様だ。 フリーイベントも多数開催されているので、この機会にロンドンのリアルなナイトライフをイーストロンドンで是非体感してみては? 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >