https://www.youtube.com/watch?v=qE-KidGSYyo

アジアのトップとして君臨する中国が、アメリカと関税問題に揉める中、世界中で大きなマイナスな影響が起こると心配されるファッション・リテール業界。そんな中、アジアのヴォーグで元エディターとしての経験を積んだQueennie Yang(クイーニー・ヤン)が、『The Business of Fashion (ザ・ビジネス・オブ・ファッション) 』チャイナで中国語での配信の拡大計画のため、7月1日から編集部長としてBoFに戻ってきた。

*『The Business of Fashion (ザ・ビジネス・オブ・ファッション) 』:2006年に設立され、ファッションビジネスに携わる世界中の業界人の間で必読とされているメディア。(通称:BoF)

ここ長年心配される中国経済だが、ファッション業界は国際的に活躍する強力な女性達を編集長に起用することで、中国のファッション業界を元気付けている。むしろ国際的な視点を中国のファッション業界に融合させることで、世界に注目を浴びている二人の女性編集長に迫りたい。

https://www.businessoffashion.com/articles/editors-letter/get-ready-for-bof-china-2-0

BoFチャイナ編集部長Queennie Yang(クイーニー・ヤン) 

7月1日にBoFチャイナの編集部長に就任したクイーニー。ロンドンに本社を構えるBoFは、ちょうど5年前に中国語の媒体BoFチャイナを設立した。クイーニーは2015年から2017年までBoFチャイナでエディターをして、その後ヴォーグ・インターナショナルでアジア担当のエディターとして活躍。今回BoFが中国語媒体の拡大計画に伴い、クイーニーを編集部長として抜擢したという。ユネスコの調査によると、2017年時点で世界で中国語(複数の方言を含む)を使う人が16億人はいると報告している。中国の人口は約13億6000万人なので、中国以外にもマレーシア、シンガポール、ミャンマーなどで中国語を話す人は約2億人。

つまり中国以外で中国語を使う人が、日本人の人口より多いことになる。デジタル・ネイティブのクイーニーは、ファッション界での経験を生かし、今後はSNSを含めたオンラインのメディアで世界中の中国語を話すミレニアム世代向けのマーケティングを本格的に開始している。彼女は、中国の公用語である普通話、上海語、広東語と英語が流暢で日本語はビジネス・レベル、フランス語も初級だというから驚きだ。

クイーニー・ヤン:https://www.businessoffashion.com/articles/editors-letter/get-ready-for-bof-china-2-0

VOGUEチャイナの編集長Angelica Cheung(アンジェリカ・チャン)

なんと北京大学で法律と英文学を勉強し、オーストラリアでMBAを取得。銀行界のトップであるゴールドマンサックスで投資家としても働いていたという驚くほどのエリートが、2001年にマリークレア、2003年にエルという有名雑誌の編集長として経験を積み、2005年で最年少でヴォーグ・チャイナの編集長に就任された。

第1冊目は異例の2度の増刷を行ったほどの凄腕編集長。金融や法律の知識もあり、彼女の学歴はどんなトップ企業も欲しがる人材。そのため、ファッション業界以外からも彼女への仕事のオファーがあるという。そんな本当に珍しい業績を持つ彼女は、真の国際的な視点から中国のラグジュアリー・ファッション業界を引っ張っている。

https://www.ft.com/content/d9153a84-08f6-11e3-8b32-00144feabdc0

全てを手に入れた女性

アンジェリカ・チャンは、ヴォーグ・チャイナの編集長と勤めながら娘を出産し、働くワーキング・マザー。娘を世界中のファッションショーに連れて行くなど、スタイリッシュな親子としても知られている。彼女は誰もが羨む学歴に経歴、女性の経済面での自立、そして40代での子育てと仕事の両立を果たした、全てを手に入れたアジア人女性なのだ。そんな彼女は、ファッション界はもちろん、ファイナンスや弁護士など様々なコネクションがあり、そんな彼女だからこそ、ヴォーグ・チャイナの読者数は増えているのだ。

彼女は、中国の国土の広さや、中国国内での多様性に目をつけ、ミレニアム世代でもより若い層をターゲットに、「VogueMe」を2016年に誕生させた。初回3万部が6分で売切れてしまったという記録を持つ「VogueMe」は、現在2ヶ月に1回のペースで販売され、約200万人の読者とソーシャルメディアでは、約1千812万6千人のフォロワーを抱え、大成功している。彼女は、あるインタビューでこんな事を語っている。

「娘にも、将来は自分で自分の道を選んで、自分自身で問題解決をできる大人になって欲しい。私のこの気持ちは、ヴォーグの読者の皆さんにも同様で、自分の人生を自分で決めて、壁にぶつかった時は、それを自分で乗り越える自立した大人になって欲しい。」

 

全てを手に入れた女性だからこそ力強く思いやりのあり、ファッションの女王としてだけでなく、一人の人間として世界中から憧れの的なのだ。

https://www.toryburch.jp/blog-post/blog-post.html?bpid=304841
People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >