【21Questions】「自分が面白いと思ったものを突き詰める」DJ Licaxxxに聞いた21の質問

今回は、DJとして活躍するLicaxxxさんへの21の質問。

DJとしてでだけでなく、編集やラジオパーソナリティ、モデルなどマルチに活躍している業界大注目のLicaxxxさん。目があったら心臓がフリーズしてしまうような、美しすぎる眼差しの奥にある音楽に対する熱い思いや意外な一面を覗いてみた。

Q1.お名前と年齢を教えてください。

Licaxxx(リカックス)です。27歳です。

Q2.普段は何をされていますか?

肩書きはDJです。クラブDJやったり、その他にも編集やったりしてます

Q3.音楽に興味を持ったきっかけは何ですか?

幼稚園とか小学校の時にピアノを親に習わせてもらったことが始まりですね。音楽大好き家族ってわけではなかったので、そっからは自分でテレビなりラジオなりで聞いて音楽を聞くようになって。中学校の時にバンドをやっていてギターを始めてからは、洋楽を中心に自分ですごくよく聞くようになって、多分そこで大きく音楽の興味が広がりました。中高は女子校だったので、女子だけでUKロックのコピーをするバンドを組んで活動してました。

Q4.DJという仕事に興味を持ったきっかけは何ですか?

中高の時にフェスにはまって、サマソニとかフジのその日出る知らないアーティストの曲を全部調べてたんですよ。そしたらDJやってる人に出会って、こういうバンドでやる音楽以外の手法もあるんだなっていうのを知りました。あとは、凄くイギリスのラジオを聞いていて、喋りがメインの日本とは違い、向こうは音楽が主流の番組がたくさんあって。0から曲を作ってCDを出すっていうのではなくて、自分で選んでキュレーションしてってみたいな姿に憧れ、ちょっと私もやってみたいなと思うようになりました。

Q5.実際にDJを始めたのはいつですか?

始めたのは高校卒業くらいのタイミングだから18歳くらいでしたね。まあ本当に最初は何から始めて良いのかわからなかったので、友達がなんとなく増えたし、受験も終わって落ち着いて時間もできたし、始めようってなりました。まずは機材の使い方から、まああとはひたすら練習練習って感じでした。

Q6.どれくらいの曲を普段から聞くのですか?

どのくらいだろ…とにかくたくさん(笑)

日常でDJのミックスを聞くこともあるし、朝だからこんな感じの聞きたいとか。掃除している間は誰々のミックスを聞こう〜とかって気分だけで選んでることもありますね。

Q7.選曲する際に何を意識していることは何ですか?

「こういうの最近好きだから、こういうDJをやろう」ってよりは、割と時間帯とか人のことを考えますね。でも完全にその人の好みに合わせるんじゃなくて、それは自分の好みの中で完結するみたいな感じにしていて。このお客さんは ハウスよりもディスコの方が好きだから、じゃあ今日はディスコ持ってこうとはならなくって。自分の持ってる曲の中で、周りの状況とか条件とかに左右されながら、何ができるかなと、せめぎ合いをしているって感じですね。

Q8.ラジオとクラブでは意識してることが違うのですか?

ラジオでは時間帯や、その人が車で聞いているのか、家で聞いてるのかなどを意識しつつ、あとなるべく言葉で説明できるようにしてますね。クラブにくるお客さんだとある程度音楽に興味があってきてる人が大半だと思うんですけど、ラジオは”たまたまつけたから聞く”っていうパターンの人がすごく多いと思うので、そういう人に対して”これがなんで楽しいのか”、”この曲のどこがいい”、”どういう状況に合うと思います”、みたいなことを親切に発信するようにしています。

Q9.DJをする上で目標にしている人は誰ですか?

ラジオを始めるきっかけとなった「ジャイルス・ピーターソン」っていう人ですね。彼は自分でレーベル持ったり、ラジオ局も持ったり、BBCで番組も持っていて、ずっと昔から自分が新しいと思った音楽を発信し続けてるんですよね。ラジオでは、アーティストを呼んでインタビューして、自分で説明加えたりして流して。クラブDJの時は何時間でも楽しめるような感じでやってて、DJとして色んな側面があるので、すごく目標にしてますね。

Q10.編集としての活動はDJにどのように生きていますか?

人を紹介するっていう点で生きてるかなって思ってます。音楽を作ってる人を紹介するっていうのは、新しい音楽の説明の仕方なのかなと思って。例えばバンドのリリースインタビューをそのままのせるよりも、実際に音楽やってる人間が話す方が思想とかその先の一歩踏み込んだ話ができる。そういう時に生きてるなと感じます。

Q11.他には今後どのような仕事にチャレンジしていきたいですか?

演劇の演出とか音楽の演出とかやりたいんですよね。もともと本とか純文学とか好きだったので、高校生の頃から寺山修司さんのことは見ていたんです。最近も結構色んなの見に行ったりしていて、「箱に閉じ込められて生でやってる感じが結構いいな」と思ったりしてます。

Q12.慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスに通っていたそうですが、大学の卒論テーマは何でしたか?

大学時代は、音楽に関する研究をする研究会にずっと所属し、錯聴*現象にをテーマに研究していました。全体の周波数をカバーするホワイトノイズを挟むとそれが聞こえるようになるという、錯聴現象を利用したインスタレーションみたいなのを作ってました。

(*実際には存在しない音や、状況的に聴こえるはずのない音が聞こえること。錯視現象の音バージョン)

Q13.どんな授業を受けていましたか?

音楽系のプログラミングの授業、コンピューターミュージックとか、デザイン言語とか、自分の興味のある分野の授業全部とって。さらにその先生たちがやってるSA*とかも全部やってました。(*student assistant、先生や授業のサポートをする学生アルバイト )それ以外にも思想系、現代思想・近代思想とか、あとjavaとかC+を使うプログラミングの授業も結構とったなあ。楽単みたいな、なんとなくでやる授業つまんなくて続かなかったんで一個も取らなかったんです。人がいっぱいいてうるさい授業とかあんま好きじゃなかったから、割と中規模くらいの教室でやるエグい授業ばかり履修していましたね。

Q14.どんな学生生活でしたか?DJとエグ単履修の両立は大変そうですが。

めっちゃ学校行ってました!!(笑)

DJと学校とでは活動時間が違うんで両立できてましたね。学校終わったらすぐ、都内!みたいな感じ。家が遠かったので朝はちょっと大変でしたけど、思ったよりちゃんと寝れてました。授業は基本前の方の端っこで静かに聞いていました。大学に友達いなかったから、あんまり並んで座るとかなかったですね。

Q15.ファッションもいつも素敵ですが、服選びのポイントはありますか?

自分の好きな服を着るってのが大前提ですが、遊びに行く時は基本クラブだからスニーカーだったり、汚れても全然問題ない服だったり、必然的に黒が増えたりしちゃいますね。買い物は行ける時はこまめに行くけど、基本仕事の合間縫って行くかな。1時間空いたから寄って、次に行って〜みたいな感じですかね。

Q16.美容面で気をつけていることはありますか?

美容は、あんまイメージないと思うんですけどめっちゃ色々気をつけてます。DJだからってって肌ボロボロでいいってわけじゃないと思ってるので。化粧水を倍の量使うとか、絶対メイク落とすとか。日常でこまめにできることは、割と気をつけてるかな。色々試したりとかもするし。家で気を使えることは気を使ったり。昼夜逆転とか、お酒めっちゃ飲んだりとか普段不摂生なので、結構気をつけてますね。(笑)

Q17.お酒がお好きなイメージがありますが、一番好きなお酒は何ですか?

一番よく飲むのは、ウーロンハイかお茶割りなんですけど、ビールも好きだし、最近だとナチュラルワインとか教えてもらって飲んでますね。家で1人でいる時は飲まないんですけど、誰かと一緒にいると基本飲みます。最近は外に出ることが多いから、そうなると結構毎日飲んでるかなと思います。

Q18.普段料理はしますか?

料理は結構得意ですね。食べるのが好きで、食べたいものを食べたいので、結構自分でこだわって作ることもあります。得意料理は、オムライスとスパイスキーマカレーと、和食全般はいけます。結構似てるんですよ。食べるのが好き、音楽も聞くのが好きから派生して作るのが好き、みたいなんですよね。基本作るのが好きなんですよね。食べるのが好きからの作るのが好き、みたいな。自分であそこがあーだこーだ言って作ったものを食べるっていうのが好きです。

Q19.恋愛するとどうなりますか?

相手によるけど、基本は親切にします。これが仕事に繋がったらいいなとか、こういう人紹介してあげようとか。それは友達にもやるんですけどね。なんか、結構そういう視点で見ることが多いんですかね。結構友達とか親しい先輩や後輩とかに対する接し方の延長に近い感じで接することが多いですね。

Q20.今後の目標は何ですか?

海外だとクラブに行ったりパブ行ったり、飲みながらしゃべりながら、割とラフな感じ?が浸透してると思うんです。でも日本はバンド文化がまだまだ強くて、そのいい意味で適当な雰囲気の文化がまだ浸透してない。クラブDJでの、2時間とかのワンセットの中でみんな好きなようにやるっていう時間の楽しみ方みたいなのを、もうちょっといろんな人に体験してもらえたらなと思っています。そこにつながる動きの第一歩を、よりいろんな人に提供できたらなと思って、常に試行錯誤してますね。その目標に向かって息長く活動し続けていきたいなと思ってます

Q21.読者の方へメッセージをお願いします。

自分が面白いと思ったものを突き詰めていけば、みんなこういう感じになっていくと思います。本当周りに流されず、突き詰めていってくれたらと思います。

 

■Licaxxx:プロフィール

東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は40万回近く再生されており、Fuji Rockなど多数の日本国内の大型音楽フェスや、[email protected] などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内ではPeggy Gou、Randomer、Mall Grab、DJ HAUS、Anthony Naples、Max Greaf、Lapaluxらの来日をサポートし、共演している。さらに、NTS RadioやRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、Chika Kisadaのミラノコレクションや、dressedundressdの東京コレクションに使用された。

 

 

「Licaxxx Japan Tour  With TCR」東京・大阪 公演概要

  •  大阪公演

日時:2019年9月21日(土)

オープン:23:00

タイトル:Licaxxx Japan Tour With TCR in OSAKA ALL NIGHT LONG

会場:CIRCUS OSAKA

前売り:¥1,500

●peatix:https://licaxxxosaka2019.peatix.com/

●RA :https://www.residentadvisor.net/events/1292303

●e+:https://eplus.jp/sf/detail/3033290001-P0030001

  • 東京公演

日時:2019年9月28日(土)

オープン:23:30

タイトル:

LIQUIDROOM 15 TH ANNIVERSARY

Licaxxx Japan Tour With TCR Final in TOKYO ALL NIGHT LONG

会場:EBISU LIQUIDROOM

前売り:¥1,500

●ぴあ( P コード): 159 – 956

●ローソン( L コード): 74855

● e+ : https://eplus.jp/sf/detail/3031730001 – P0030001

● RA : https://jp.residentadvisor.net/events/1291264

■「Tokyo Community Radio」概要

東京のローカルDJや最新の若手が中心に出演する新しい配信プラットフォーム。音楽のジャンルを超えて番組を展開し、DJミックスやライブを披露。ソウルをはじめとするアジアの各都市にあるコミュニティラジオとの協力や、海外アーティストの来日時のサポートも行う。定期配信に加え、企業イベントとのコラボや音楽イベントの制作、スペースやブランドに対するDJの提案やマッチングなどを行っていく予定。

Facebook:https://www.facebook.com/Tokyo-Community-Radio-407604730046277/

Twitter:https://twitter.com/Radio_TCR_jp

Instagram:@tokyocommunityradio