https://www.complex.com/music/2019/07/rich-brian-new-album-the-sailor

今アジアを中心に最も勢いのあるHiphopレーベル、88rising。その中でもレーベルを代表する存在であるRich Brianが新アルバム「The Sailor」をリリースした。

今作はデビューアルバムである「Amen」から約1年と4ヶ月ぶりのリリースとなった。参加アーティストにはレーベルメイトであるJojiや、Wu-Tang ClanのRZAが名を連ねている。

アジア人としての覚悟

インドネシア出身で、現在はアメリカに活動の拠点を移しているRich Brian。アルバムに先立ってシングルリリースされた「Yellow (feat. Bekon)」は、アジア人としての自身の肌の色を表していると思われ、出自や人種に関する葛藤が描かれている。非常に暗いコーラスから始まるこの曲だが、ブリッジを境目に突然開けたような印象へと転調していく。

弱冠19歳にしてあまりに大きすぎるテーマと出会ってしまったわけだが、同時にその境遇に立ち向かう勇気を持った彼。自身のインスタグラムにて「俺はこのアルバムに全てを込めた。みんなに聴いてもらうのが楽しみだ。」と語っていることからもその気持ちの強さとアジア出身のラッパーとして生きる覚悟が伺える。