https://www.instagram.com/p/B0frnIeJxyX/?utm_source=ig_web_copy_link

星野源のツアーに帯同するなど活躍の場を広げ続けるトラックメーカーのSTUTS。1stアルバム「The Beam」を昨年リリースして以降、様々なアーティストの客演に引っ張りだこのラッパー/ビートメーカーのBIM。そしてこの2人が以前からリスペクトしているというラッパーのRYO-Z。この3者によるコラボ楽曲「マジックアワー」が7月19日に配信を開始し、それを追う形でMVが公開された。

この度のコラボは「UCC ブラック無糖」の発売25周年を記念するものとして、コーヒーと好きなお酒を組み合わせた新しい飲み方「ブラックボール」をテーマとして実現している。

今年のサマーチューン

マジックアワーとは日没前もしくは日の出直後の数十分間、太陽が傾き空の色が刻々と変化し淡い空間を生み出す時間帯のことで、主に撮影用語として使われている。すでにYouTube上では10万回再生を突破しているこのMVだが、沖縄で敢行されたロケではまさに「マジックアワー」な時間帯に海沿いで戯れる3人が捉えられている。

梅雨が明け、海に惹かれるこの季節。日中の暑さに疲れた果てた夕時や、夜通し騒いだ明け方のいずれも、誰かと浸るチルなムードをより一層この曲が味わい深くしてくれることだろう。