https://www.instagram.com/p/BnDyYDvn3LX/?utm_source=ig_web_copy_link

昨年8月より函館シネマアイリスで先行公開されて以降、様々な賞を受賞したことでも話題となった佐藤泰志原作の映画「きみの鳥はうたえる」。監督には三宅唱。柄本佑、石橋静河、染谷将太が出演しており、劇中曲をSIMI LABのDJ/トラックメーカーHi’Specが担当している。毎日映画コンクールでは音楽賞を受賞している今作であるが、この度待望のオリジナル・サウンドトラックが配信開始となった。なおCDでの発売は9月4日からとなっている。

函館郊外の書店で働く「僕」と一緒に暮らす失業中の静雄。「僕」と同じ書店で働く佐知子が加わり、3人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑いあう。だが微妙なバランスのなかで成り立つ彼らの幸福な日々は、いつも終わりの予感と共にあった。—公式サイトより引用

音楽映画としての側面

View this post on Instagram

『きみの鳥はうたえる』サントラ出します! 本日7/19(金)から「One More Say Boom Bap / OMSB」先行配信開始(ストリーミング & ダウンロード) です。 この曲はビートもオムス!是非聴いてください! Title:"きみの鳥はうたえる オリジナル・サウンドトラック Produced by Hi'Spec" No:SMMT-128 / XQMV-1015 Label : SUMMIT, Inc. ●Track List 1. Intro 2. Main 3. Brand New Thing 4. Whatever Intro 5. Sprin Floyd 6. Maker's 7. Triangle 8. One More Say Boom Bap / OMSB 9. Don't Do 10. Amigos (Instrumental Short Mix) 11. Sparrow 12. Whatever 13. And Your Bird Can Sing 7/24(水)「And Your Bird Can Sing / Hi'Spec」先行配信開始(ストリーミング & ダウンロード) 7/31(水)「きみの鳥はうたえる」アルバム全曲配信開始(ストリーミング & ダウンロード) 9/4(水)全国CDショップでCD作品発売

A post shared by Hi'Spec (@hispec) on

映画では、サウンドトラック内の多くの曲がクラブのシーンで使われており、収録されているOMSBによる劇中パフォーマンス曲もここで披露されている。物語は3人が織りなす函館での一夏を描いた青春映画であるが、映像と音によって構成される、「映画」だからこそクラブにおける一夜の刹那的な熱気が表現されており、音楽映画としての側面も楽しむことができる。映画はすでにDVD/Blu-rayとして発売中だ。