https://www.instagram.com/p/B03SJCwFvJi/?utm_source=ig_web_copy_link

国内の若手ラッパーの中でも一際強烈な存在感を放つTohjiによる待望の1stミックステープ「Angel」が8月7日ついにリリースとなった。9曲収録の本作ではプロデューサーにKOHHやBAD HOPへの楽曲提供でも知られるMURVSAKI、アートワークをPost MaloneやRejjie Snowを手がけたAnton Revaが担当。客演にはFrank Oceanの「Blonde」の制作にも携わったLootaが参加するなど、1stミックステープとは思えないほど豪華な顔ぶれとなっており、作品への自信がうかがえる布陣である。

「HI-CHEW」のMVが公開

今作より4本のPVが公開される予定となっているが、その第1弾として「HI-CHEW」がYouTube上で公開された。ベトナム・ハノイを拠点として活動する映像制作チーム・ANTIANTIARTによって作られた今作はVFXや特殊メイクを駆使した作品となっており、不思議な世界観を描いている。

タイトル「Angel」とは

「HI-CHEW」のMVでTohjiが天使を模した格好をしているのは、ハイチュウを製造・販売する森永製菓のロゴとかけているのでは?とネットでは一部言われているが、ミックステープのタイトルにつけられた「Angel」とは何を意味するのだろうか。Instagramを通して彼はこう表現している。

View this post on Instagram

Tohji "angel" out now

A post shared by tohji (@_tohji_) on

自分の表現を通して聴く人を救済しようとする彼の音楽に対する姿勢が垣間見える文章であると思う。今後間違いなく大きく名を馳せていく彼の1つの集大成として、今必聴の作品である。