https://twitter.com/isoberyo/status/1158370943804170241

Ghetto Hollywoodの名義でPUNPEEのMVを手掛けるなどヒップホップ界隈で活躍の幅を広げ続けるSITEが、この度週刊SPA!にて漫画家デビューを果たした。

タイトルは「少年イン・ザ・フッド」。毎週火曜日発売の週刊SPA!で連載が始まった本作は、2018年末に募集された“週刊SPA! 連載マンガ家大募集”という企画にて、最終日に駆け込みで一枚絵を送付されたことがきっかけで連載が決定した。郊外の都市に暮らす高校1年生のヒロトが廃屋で暮らすクラブDJのドゥビと出会うことから始まる物語で、日本ではメジャーとなってしまった昨今のミーハーなMCバトルブームに終止符を打つ、リアルでアンダーグラウンドでハードコアな青春グラフィティ巨編が描かれていくという。

Ghetto Hollywoodとは

Instagram利用者である日本人の多くが、一度は彼のアカウントを見たことがあるのではないかと思う。何の脈絡があって投稿されているのかわからない画像が大量に掲載されているこのアカウントには著名人のファンも多く5万人近く(2019年8月14日現在)のフォロワーが存在する。一見謎の投稿に思うアカウントであるが、リアルタイムで追っていると世相を反映したその日のニュースや訃報に対して人々の記憶を喚起するようなイメージが投稿されることが多く、追えば追うほど人々を楽しませてくれる存在であることがわかるのだ。そんな彼も週刊連載に追われることになり、Instagramの投稿を一時的に休むという報告がされた。少し寂しくもあるが、今後は「少年イン・ザ・フッド」を通してSITEの作品を正面から享受することができると思うとヒップホップファンにとってはこの上ない喜びである。