https://www.instagram.com/p/Byy9eLmhXs7/?utm_source=ig_web_copy_link

その愛らしい2人のキャラクターから多方面で活躍するchelmicoが、メジャーセカンドアルバムとなる「Fishing」を8月21日にリリースした。

View this post on Instagram

chelmico 2nd Album “Fishing” 2019.8.21 OUT Art direction &design @ryujiohkura Illustration @kataoka___ryosuke Photographer @izwyuki Hair &make-up @kawamura.non Stylist @bon__chan 8/21発売 2nd Album「Fishing」のジャケット写真が公開に。今作もインディーズ期からchelmicoの全アートワークを担当する大倉龍司さんがデザイン、幾何学的な図形を用いたイラストが象徴的な新進気鋭のアーティスト片岡亮介さんも参加、ポップで可愛らしいジャケットに仕上がった。さらにアルバム収録内容も発表、次世代を担う若手クリエイターたちとタッグを組んだ作品に仕上がっているので楽しみにしてほしい。 また、本日よりiTunes Storeでは予約注文がスタート。本日7/5(金)から発売日前日の8/20(火)までに予約注文をすると、アルバムの通常ダウンロード価格1,800円のところ、期間限定1,500円で購入できる。この機会をお見逃しなく。 さらに、アルバムを引っ提げての全国ワンマンツアー「chelmico Fishing Tour」のチケットが7月6日(土)に一般発売に。初披露となる新曲も惜しみなくパフォーマンス予定なので、アルバムと合わせてチェックしてほしい。 ▼iTunes Storeはこちら chelmico 2nd Album「Fishing」 期間限定1500円ディスカウントキャンペーン予約注文受付中  https://itunes.apple.com/jp/album/fishing/1470593554?app=itunes&at=10l6Y8

A post shared by chelmico (@chelmico) on

今作には『爽健美茶』のCMソングとしても話題の「爽健美茶のラップ」やドラマ「四月一日さん家の」のオープニングテーマとなっている「switch」など様々なタイアップ曲も収録されており、その話題性を物語っている。他にも友人でもあるという小袋成彬提供による「12:37」なども収録されており、作品としての完成度も申し分ない。なおジャケットはインディーズ期からのアートワークを担当する大倉龍司と、新進気鋭のアーティスト片岡亮介が担当している。

「2019年夏」なアルバム

6曲目「Fishing(Interlude)」内で語られるように「アウトドアな感じでいいよね」というフレーズさながら、屋外と夏がぴったりな雰囲気がアルバム全体に漂っている。非日常に続く「EXIT」に始まり、過ぎ去ってしまった時間を想う郷愁を持つ「Bye」を経て現実へと戻っていく。聴く人のそれぞれにとっての夏の青い記憶にそれぞれ当てはまるような曲群である。2019年の夏をこのアルバムとともに過ごした多くの人にとって、記憶の引き出しとなるアルバムになっていると言えるだろう。

View this post on Instagram

タニナ

A post shared by Rachel (@ohayoumadayarou) on