オーストラリア、メルボルンをベースに活動する日系オーストラリア人シンガーソングライターのMaya Hirasedo(マヤ・ヒラセド) 

類まれなる抜群のリズム感にソウルフルで力のある歌声、アイコニックな見た目でR&Bクイーンの誕生と話題の的に。 Instagramから火がついたリアルな等身大のファッションセンス、揺るぎない確実な音楽性など、彼女を取り巻くオーラはポジティブなものに満ちている。 無限大の可能性を秘めたミレニアル世代から誕生した、ヤングアジアンアーティストの魅力と輝き続ける秘密とは? 

Instagramから火がついたヒップなR&Bクイーンの誕生 

 Maya Hirasedo(マヤ・ヒラセド)は現在21歳、日本をルーツに持ちながらオーストラリア・メルボルンを拠点に活動するシンガーソングライターだ。 

他民族が暮らすコスモポリタンシティとしても知られるメルボルンで育った彼女は、日本とオーストラリアの双方のカルチャーを上手くミックスして、その存在を表現している。 そしてファッション、カルチャー、ミュージックにおいてヒップスターコミュニティが安定して形成されているメルボルンにおいて、マヤは一員であり、中心人物の一人であった。 

View this post on Instagram

🤓 @shopcoldcoco 🤓

A post shared by MAYA HIRASEDO (@mayahirasedo) on

小柄でキュートなルックスに加え、トレンド感のあるリアルなストリートファッションに身を包む彼女は等身大の存在で、まさにミレニアル世代を代表するファッションアイコンと呼べる。 Instagramから人気の火がついた彼女は、現在フォロワーが26kを超えるインフルエンサーでもある。 

ファッションブランドからの注目度も高く、ヒップスターから絶大な支持を集める I.AM.GIAのイメージガールなども務めるなど、モデルとしても活動中。同性からの支持も厚い。 

View this post on Instagram

mean whatchu say

A post shared by MAYA HIRASEDO (@mayahirasedo) on

ローカルアーティストたちとの強いコネクションから生まれた次世代の音楽観 

ローカルヒップスターの間で中心人物であったマヤが、シンガーソングライターとしてデビューしたのはローカルのライブハウスやクラブでパフォーマンスを重ねた後の、2017年冬のことであった。 伸びのよい滑らかな声、小柄なプロポーションからは想像できないほどの力強い声量、R&Bミュージックに寄り添うようなソウルフルな歌い方は、デビューから間もなく新しいR&Bクイーンの誕生を確信させた。 こうしてマヤは、有名インフルエンサーから、アーティストへの道をスタートさせることとなった。 

彼女の強みであり魅力となっているのは、ローカルアーティストたちとの強いコネクションに加え、彼らのサポートを十分に活かしていることだ。 彼女は音楽を通し、メルボルンやオーストラリアをベースに活動するミュージシャンやアーティストたちとの親交を深めることに成功しているヤングアーティストの一人だ。 

2017年末にデビューを飾った際には、メルボルンのアンダーグラウンドシーンで影響力を持つレコードレーベル Valve Soundsからファーストシングル「See me」をリリース。 その後すぐに、セカンドシングル「1959」を続けてリリースし話題を集めた。 

そんな彼女に興味を持ったアーティストも多く、デビュー2年目にリリースとなった「 Cocaine」では、シドニーを拠点に活動するアーティストAYWYとコラボを果たすことに。 このように、ローカルアーティストとのネットワークから発信される彼女の音楽は、様々な形で影響を与え広がりを見せている。 

View this post on Instagram

last night ❤️

A post shared by MAYA HIRASEDO (@mayahirasedo) on

最新シングル「 Eraser」から予感する、パワーアップした実力と才能 

デビューから2年も経たず、新しいR&Bクイーンの誕生とその地位を確実なものにした彼女の最新シングルとなったのは、今月リリースされたばかりの「 Eraser」。 

日本語で「消しゴム」を意味する楽曲タイトルは、その意味とは裏腹に、さらなる実力の上書きやアップデートを予感させてくれる。 洗練されたR&Bのメロディに乗る静かで伸びのある力強い声は、聴く者を穏やかな気持ちにすらさせる。 これまでのアーティストの交流やコラボレーションなどを通しさらにパワーアップした楽曲は、彼女自身の成長を表しているかのようであり、ますます期待と注目が集まっている。 

ローカルヒップスターの一員であり、Instagramから人気の火がついた、才能溢れるヤングアジアンアーティストのマヤ・ヒラセド。 

ミレニアルズならではの視点やプロモーション方法で形成された音楽観は、センセーショナルな形で新鮮に私たちの記憶に残されている。 インフルエンサー、モデル、シンガーソングライターとして活動する彼女は、今後どのように世界に向けて彼女の才能を発信していくのだろうか。 日本でも注目必至の期待のR&Bクイーンの、今後の活動からますます目が離せなさそうだ。