https://www.google.com/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjUnbrxhvvkAhWSKqYKHVPjBsAQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fhello-world-movie.com%2F&psig=AOvVaw2Rfq_-pKZ3k4StPhh5VGl3&ust=1570019048267407

映画『HELLO WORLD』のオリジナル・サウンドトラックが9月18日発売となった。日本音楽映画界初の試みとして、主題歌を担当するOKAMOTO’Sが主軸となりOffisial髭男dism、Nulbarich、STUTSらと共に結成した「2027Sound」というプロジェクトとしてリリースされたサウンドトラック。ジャンルを超えた幅広い若い才能が融合した意欲的な1枚となっている。

同時に公開された「2027Sound」のオリジナル・トレーラーでは制作された36曲にも及ぶ楽曲が、いかに映画の軸として起用されているかが一目に感じられ、それぞれに思い入れを感じられる貴重なコンテンツとなっている。

新海誠作品にも見られるように、アニメ映画ならではの歌詞のついた楽曲の採用が今作も行われており、映画の世界観作りに一役買っている。AAAMYYYを迎えた「オープニングテーマ feat.AAAMYYY」から始まる同アルバムは、Official髭男dism自身が10月9日にリリースする最新アルバムの1曲目にも採用されている「イエスタデイ」を経て、OKAMOTO’S「新世界」へと帰結していく。映画を観る前のモチベーション向上にはもちろん、見た後でも映画の世界に浸れる作品に仕上がっている。