地元・福岡をベースに長きに渡って活動を続け、近年では地元の仲間たちと結成したクルー”Yelladigos”のメンバーとしても活動。ソロとしても数々の作品をデジタル・リリースし、WILYWNKAやKIKUMARU(KANDYTOWN)らが参加して注目を集め、BSC(KANDYTOWN)やQNらの作品に客演したことも話題となったラッパー、PEAVIS(ピーヴィス)。満を持したファースト・ソロ・アルバム『Peace In Vase』がついに完成、10/24にデジタル先行でリリースされる。(※CDは11/6リリース)

今回のソロアルバムには、彼の交遊録の広さを裏づけるような幅広いゲスト勢が参加しており、Yelladigosの面々は無論、Gottz(KANDYTOWN)や田我流、京都在住のシンガー/ラッパー、DAICHI YAMAMOTO、沖縄のラッパー、DAIA、大阪のHibrid Entertainmentに所属するJapp Papper、関西を拠点とするFreshDudeCrewのRINOHが参加し、またYonYon、MANONといった女性アーティストも参加(コーラスにはkiki vivi lilyも)。

プロデューサーにはYelladigosからFog、同じ福岡からOLIVE OILやTigaone、さらにはAutomatic (ゆるふわギャング)、Lil Yukichi、QN、KM、GRADIS NICE、Jazadocumentと現行シーンで活躍するトップ・クリエイターが参加している。

【アルバム情報】
アーティスト: PEAVIS (ピーヴィス)
タイトル:  Peace In Vase(ピース・イン・ヴェイス)
レーベル: P-VINE, Inc.
発売日: 2019年10月24日(デジタル)
2019年11月6日 (CD)
CD品番: PCD-24888

*参加アーティスト(A to Z):
DAIA / DAICHI YAMAMOTO / 田我流 / Gottz(KANDYTOWN) / Japp Papper(Hibrid Entertainment) / MAMON / RINOH(FreshDudeCrew) / Yelladigos / YonYon

*参加プロデューサー(A to Z):
Automatic (ゆるふわギャング) / Fog(Yelladigos) / GRADIS NICE / Jazadocument / KM / Lil Yukichi / OLIVE OIL / QN / Tigaone

【PEAVIS 】
PEAVIS (ピーヴィス) from Yelladigos。福岡no.1 Hiphop グループ、Yelladigosのラッパー。
テーマとしてPeace & Unityを掲げ、この時代に必要なメッセージを伝え続けている。
どんなビートも乗りこなすラップスキルやその場を明るくする音楽性、そして独特なタトゥーやファッションにも注目が集まる。
10代の頃から音楽活動を始め、2015年にYelladigosを結成。多くのミュージックビデオをYouTubeに公開し話題となり、Yelladigosとして3枚の作品「Space
Train」「Black Ocean」「Story of indigo」をリリース。
2018年、ソロ活動を開始。「Slowly Tape 1」「Slowly Tape 2」「Slowly Tape 3」と3枚のEPを立て続けにリリース。
そして2019年10月24日、遂にファースト・フル・アルバム「Peace In Vase」をリリース。