WWW、WWW Xアニバーサリー企画として開催する、アジア・インディ・ロック・シーン交流地点シリーズ「In&Out」
台湾・台北からは、ムード〜チル〜エモーショナルなサウンドを展開し、アジア全土で人気を高める”Deca Joins”
日本からは、初となるRemix EP「Hojao/ホアジャオ」を昨日リリースしたばかりの、透き通る歌声にベース・ハープ・キーボードが心地よく絡んだジャンルの境界面を揺蕩うサウンドを紡ぐ注目アクト”んoon”が出演。

さらに、今年春に3年ぶりのアルバム「Ghosts」をリリースし、アジアツアーを大盛況で終えた”ミツメ”の川辺素がDJで出演決定。
ミツメとDeca Joinsは、台湾での共演をきっかけに、ミツメの自主企画「WWMM/わくわくミツメまつり」への招聘、Deca Joinsの「Go Slow」のMVにミツメのDr 須田洋次郎が出演するなど、親交を深めている。

WWW & WWW X Anniversaries “In&Out”

日程:2019年10月14日(月・祝)
会場:WWW
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV¥3,500 / DOOR¥4,000 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
出演:Deca Joins (from Taipei) / んoon / DJ:川辺素(ミツメ)←NEW

一般発売:9/7(土)
e+ / ローソンチケット[L:74452] / チケットぴあ[P:164-456] / iFLYER / WWW店頭

公演詳細: https://www-shibuya.jp/schedule/011589.php

Deca Joins
2013年結成、台湾・台北市を拠点に活動するボーカル&ギターの Chingju Cheng、ギターの Shanghua Yang、ドラムの Huanggu Chen、ベースの Junyan Xie からなる4人組バンド。
結成後、いくつかのメンバーチェンジを経た後、2017年5月に1stアルバム「浴室(Bathroom)」を台湾の Airhead Records よりリリース。オルタナティヴ・ロックからジャズ・フュージョンまで感じさせる、その楽曲センスと演奏スキルで、本国台湾のみならず中国や韓国でもリスナーを魅了。瞬く間に人気を獲得し、台湾と中国で行われたリリース・ツアーの全ての公演がソールド・アウトとなる。
そして、本国の 「WakeUp! Music Festival」といった人気フェスのみならず、中国最大級の野外フェス「Strawberry Music Festival」や、韓国の「光州SOUNDPARK Festival」等にも出演し、本国を超えて注目を集める彼らが、1stアルバムに続く待望の作品「Go Slow」を完成させ、12月5日に 2670records よりリリース。

んoon(ふーん)
2014年結成。バンド名の由来は、感嘆(あるいは無関心)を表す日本語の擬態語「ふーん」から。(発音アクセントは「不運」と同じ。)
「ん」は “h” であり、ハープのアウトラインでもある。直観と思いやりをコアコンセプトに、ジャンルを無駄にクロスオーバーさせるより、
その境界面に揺蕩うことを重視する。2018年6月に1st EP “Freeway”、2019年6月に2nd EP “Body” をFLAKE SOUNDSよりリリース。
GFB`19(つくばロックフェス)、FUJI ROCK FESTIVAL ’19 ROOKIE A GO-GO、全感覚祭 19と言った大型フェスにも出演するなど、精力的に活動している。

川辺素(ミツメ)
4人組バンド、ミツメのボーカルギター。東京を拠点に活動中。ライブ活動の他、DJ、執筆、楽曲提供などを行っている。
ミツメはアルバム『Ghosts』ソロではカセットテープ『TAPE 2』が最新作。