世界で最もヒップな都市と称されるドイツ・ベルリンを拠点に活動するモデル、メイクアップアーティスト、ソーシャルスターのKicki Yang Zhang。中国をルーツに持ちながら、ヨーロッパで活躍する、今注目のヤングアジアンアーティストの一人だ。 

人気ストリートウエアブランドのMONKI(モンキ)や、オンラインショッピングサイトのASOS(エイソス)などのキャンペーンモデルにも登場、最近ではパリコレクションにも招待されるなど、新たなファッションアイコンとして期待されている。 

また、ヘアメイクや、ヴィーガンフードレシピなどを紹介しているオンラインチャンネルも好評で見た目だけでなく、彼女のライフスタイルにも注目が集まっている。 

ベルリンのストリートを制覇する、今注目のアーティスト Kicki Yang Zhang の正体と、その魅力とは? 

ドイツ生まれで中国育ち、世界都市ベルリンが生んだソーシャルヒップスター 

Kicki Yang Zhangは現在24歳。ベルリンを拠点にモデル、メイクアップアーティスト、ソーシャルヒップスターとして活動の幅を広げている。 

生い立ちに関しては、西ドイツ生まれ、その後幼少期の5年間を両親の祖国である中国・上海で過ごし、ドイツに移住したユニークな経歴を持つ。ドイツで生まれ育ちながらも、中国人としてのアイデンティティを大切にする彼女の姿勢は、インターナショナルな都市として発展を遂げているベルリンにおいて、多くの共感と注目を集めている。 

彼女の最大の魅力は、ユニークでアイコニックな見た目と、アジアとヨーロッパの双方の感性を上手くミックスさせたテイストの持ち主だということだ。 

2年前にベルリンに移住して以降、今やこの都市のストリートファッションシーンには欠かせないソーシャルヒップスターの一員となっている。自身の顔をキャンバスに仕立てた、カラフルでユニークかつアートの要素も十分に含むメイクアップ手法は、インスタグラム上で注目を集めた。 

すっきりとした目鼻立、ブルーやイエロー、グリーンなどのカラーをモチーフにしたメイクは、彼女のアジアンビューティーをさらに引き立てる結果に。 

またストリートファッションに身を包んだ抜群のプロモーションと、ヒップな感性にインスパイアされたファッションセンスは、多くのミレニアルズの心をすぐに掴んだ。人気ストリートウエアブランドのMONKI(モンキ)やASOS(エイソス)のキャンペーンモデルに抜擢されるなど、今やストリートファッションシーンには欠かせない存在に。 

多くのファッションイベントやパーティーに招待される他、最近ではパリコレクション、ミラノコレクションへの参加を果たすなど、ベルリンを代表するソーシャルヒップスターの一員に進化を遂げようとしている最中なのである。 

 ヒップな感性にインスパイアされた注目のライフスタイル 

アート、ファッション、ヘアメイクといった感性にインスパイアされた抜群のセンスは多くの関心を集め、結果、彼女自身の事柄への注目も集めることとなった。 

生い立ちに始まり、ヒップな交友関係、部屋のインテリアなどライフスタイルに注目が集まる中、特に注目を集めているのは、フードスタイルだ。 

現在、彼女は動物性のものを一切摂取しないという「ヴィーガン」を貫いている。ヨーロッパの中でも特にヴィーガン文化が進んでいるベルリンにおいて、彼女のライフスタイルは憧れであり、都市のスタイルにもマッチした形となっているのだ。フォロワー数240kを誇るインスタグラムや、自身のYoutubeチャンネル上でも、レシピやおすすめのヴィーガンレストランなどが紹介されており、人気を誇っている。

その他、最近では髪の毛をバズカットにした様子をオンライン上で公開し、その視聴数は現在31kを超えている。ヒップな感性にインスパイアされたライフスタイルは、多くの人々の関心を集め、夢中にさせている。 

アジア人のアイデンティティを大切に発信する、ポジティブなメッセージ 

ヨーロッパで生まれ、育ちながらもアジア人としてのアイデンティを大切にしている Kicki Yang Zhang 

中国とヨーロッパの文化を知り尽くした彼女ならではの考え方や感じ方は、アジア人としての誇りを強く持って生きることにも繋がっている。中でも幼少期に経験した人種差別の経験は、彼女を大きく成長させる結果となったという。 

そしてフォロワー数の多くがアジア人の若い女の子たちだと気づいた彼女は、現在ソーシャルメディアを通し、同じように悩む人々へ良い影響を与えられるよう、自身を高める方法を発信するなど、ポジティブなパワーを送っている 

View this post on Instagram

a lot of u guys always ask me what’s my diet to achieve my body type. I think in the first place it’s important to have a healthy relationship towards food in general, and solely link it to ur body weight isn’t a healthy way to think about it. as a teenager I had an eating disorder (orthorexia), and I wanted to take too much control over what I eat. it was a long way to let go of that. eating only vegan has definitely helped, because I was controlling what I was eating in a healthy way but could still enjoy the occasional portion of fries without beating myself up about it. nowadays I eat when I’m hungry, and eat slow and enjoy my food, and stop when I’m full. as simple as that. I see eating food as a moment of indulgence instead of just a necessity. I know that especially a lot of girls are having problems with eating disorders. like I said it’s a relationship, it takes time to work on it but it’s worth it. also I’m powered by plants for over 8 years now and my digestion was never better 🌿

A post shared by Kicki Yang Zhang 张旸 (@kickiyangz) on

アジア人のアイデンティティを忘れない姿は、多くの共感を呼んでおり、彼女自身を人間としてステップアップさせている。

ベルリンのストリートシーンで注目されている一人のヤングアジアンアーティスト、Kicki Yang Zhangファッション、ヘアメイク、ライフスタイルにおいて、全ての注目を集める彼女は、今やベルリンを飛び出し世界から注目を集める存在に。 

ベルリンのヒップなストリートシーンを知りたいなら、Kicki Yang Zhangを知ることが近道となるのかもしれない。今後の彼女の活動、活躍にも注目していきたい。