韓国出身のソーシャルメディアスターAggie Namによる謎に包まれた話題のアイウェアブランド、GODSOMEWARE。 

一見かなり実用性の低い、アートピースのようなサングラスは、実は今ファッションマニアやセレブの間で爆発的な人気を誇っている。現在の販路は、日本でも展開中のオンラインマーケットプレイスEtsyでのみ購入が可能と限定されているのにも関わらず、今や世界中で顧客を獲得中だ。 

感度の高いファッショニスタ達が、複雑で繊細な美しさを表現するアイウェア GODSOMEWAREを身につける理由とは? 

カリスマソーシャルメディアスターによるアイウェアという、アートピース 

GODSOMEWAREは、韓国でフォロワー数36kを誇るソーシャルメディアスターのAggie Namによって昨年冬にローンチされたアイウェアブランドだ。 

2年前に始めたインスタグラム上で自身のアート作品のような写真を公開していたAggieは、フォロワーの間でカリスマ的な人気を誇っていた。

そんな彼女が始めたアイウェアブランドということもあり、人気に火がつくのに時間はかからず、SNS上で瞬く間に拡散され、ブランド名が知れ渡ることとなった。同ブランドのアイテムの特徴は、実用性の無いアートピースのようなコンテンポラリーなデザインだ。 

View this post on Instagram

butterfly no.2 🥀 🐦 @dmeiyue 💘✨

A post shared by GODSOMWARE🌐 (@godsomware) on

バタフライ型のシャープでエッジィなフォルムのサングラスは、もはやアイウェアという概念を超えて複雑とも言える美しさを持ち合わせている。 

こうして、今や誰もがこのアイウェアを身につけインスタグラム上に投稿したいと熱望しているほどの、カリスマ的アイテムが誕生した。 

オンラインマーケットプレイスEtsyから繋がる世界

現時点で、同ブランドを購入出来るのは、日本でも展開中のオンラインマーケットプレイスEtsyのみである後ろ盾も無くブランドを始めた彼女にとって、同サイトはすぐにビジネスを始められる良いツールであった。

母国語である韓国語のプラットフォームを使用しながらも、英語圏を含む世界中に繋がることが出来た結果、現在は世界中に顧客を抱えている。 

また、同ブランドの公式インスタグラムでは、ミュージシャンのエリカ・バドゥが登場している他、モデルで女優のジャネール・モネイが今年のメット・ガラにて着用している姿が目撃されているなど、セレブリティからの支持も厚い。 

View this post on Instagram

redblack no.5 ✨💋@erykahbadu 💋✨

A post shared by GODSOMWARE🌐 (@godsomware) on

デザイナーであり、クリエイターであり、インフルエンサーでもあるAggieによって誕生したGODSOMWARE。彗星の如く登場したSNS上で噂の注目ブランドはまだ始動したばかりだ。日本からもEtsyでの購入が可能であるので、早めのチェックをおすすめしたい。