https://www.instagram.com/p/B3PL7s4hYKO/?utm_source=ig_web_copy_link

アジアにルーツを持つアーティストたちを擁したレーベル・88risingが、約1年3ヶ月ぶりに2枚目となるコンピレーションアルバム『Head in the Clouds Ⅱ』をリリースした。

3曲目

大ヒットした「Midsummer Madness」を含む前作は世界的に高い評価を得ることとなり、88risingの名をより広めることになった。そして、今作『Head In The Clouds Ⅱ』は特に我々日本人にとって特別なものになりそうだ。1曲目から追っていくこととしよう。オープニングは先行シングルでもあった88risingの顔であるRich Brian(リッチブライアン)とCHUNG HAによる「These Nights」に始まり、NIKI(ニキ) & Phum Viphuritによる「Strange Land」へと続く。

そして3曲目。タイトルは「Need Is Your Love」/88rising, Joji, GENERATIONS from EXILE TRIBE。以前より世界を見据えて活動していたLDHグループの若手筆頭GENERATIONSが88risingの作品に参加を果たしたのだ。歌詞には日本語が含まれていることからも分かる通り、作詞のクレジットには”Ryota Katayose””Ryuto Kazuhara”の名がしっかりと並んでいる。

GENERATIONS from EXILE TRIBEの日本での認知度は言うまでもない。しかしいざ世界にフィールドを移した時の知名度を問われた時、たとえファンであっても一拍の間が必要になるような渋い質問ではないかと思う。というのも日本はどこか閉鎖的な音楽形態が続いてきた。世界中のヒットチャートで1位を獲得したAriana Grande(アリアナグランデ)による5枚目のスタジオアルバム『thank u, next』がリリースされた際には、日本だけがEd Sheeran(エドシーラン)の「Shape of You」の方が未だチャート上位を飾っているという様子であった。世界で受けているものが何もかも正義というわけではないが、これだけ音楽産業が盛んな国において、世界的スターの最新曲の広がりが遅いというのはどこか嘆かわしい。とても内輪ノリ的な音楽産業であるということを物語っている。

世界進出への先陣

先日、星野源がストリーミング配信を解禁したことは大変話題となった。10月14日リリースのEPでは全編英詞で歌うなど彼が今、世界を見据えて活動しているのは明らかである。Beats 1 Radioに出演した星野は、自身の大ヒット曲「恋」の制作においてこう語っている。

何か自分の国の、自分のダンスミュージックというものができたような気がして、すごくワクワクしたんですよね。

—「Pop Virus Radio」より—

あらゆる国のあらゆるジャンルの音楽に親しんでいようと、生まれ育った国に流れる空気感や血に流れるリズム感は到底無視できるものではない。むしろ、無視などせずにその良さを推し進めることこそ正しく、その集合体こそカルチャーというものだ。GENERATIONSがいくらシュートダンスを取り入れようと、”日本人らしさ”が必ず彼らの表現に現れている。それでいいではないか。比較的閉ざされた日本の音楽の中で、独自の変化を遂げたダンスカルチャーやサウンドを持ったまま、何かに染まりすぎることなく世界へと羽ばたき、それを認めてもらうことこそ本望ではないだろうか。

88⬆︎

この度のGENERATIONS from EXILE TRIBEのフックアップ。そこには88risingのアジアンカルチャーを押し出していこうという意思がひしひしと感じられる。正直な話、Rich Brian、Joji、NIKIらアジアを背景に持つアーティストたちの世界規模での活躍はこれまでの音楽の歴史を鑑みるに、奇跡的なものと言っていい。LAでレーベル主催のフェスを敢行し、二万三千人以上の集客を生み見事成功に収めるなど、一つの揺るぎない地位を得たと言える。それでもなお、アジアのアップカミングなアーティストを集め、アルバムの完成度を高めつつアジアンカルチャーの発信をやめない姿勢には一アジア人として頭が下がる思いだ。また、88risingによるGENERATIONSのフックアップは、世界に向けて日本の音楽シーンを伝える意味合いもある一方で、ここ日本においても世界基準の音楽が認知される素晴らしい施策であると捉える。

View this post on Instagram

to the fans, love @nikizefanya

A post shared by 88rising (@88rising) on

カルチャーとカルチャーが衝突する瞬間にこそ化学反応が起こると信じている。今回の奇跡的な邂逅から始まる未来は、一体いつどこで爆発を迎えるだろう。今から楽しみで楽しみで仕方ない。