【ASIAN STREET STYLE】BiSH リンリンが着る11月のアジアンストリート

『ASIAN STREET STYLE』は、今をトキめくアーティストやモデルと共に、アジアの多国籍なストリートファッションを東京の街に落とし込んで行く新連載企画。
第2回目は、世の中に数々のインパクトを残す新生アイドル、BiSHからリンリンが登場。現実離れした彼女の雰囲気を、ストリートに落とし込んだ今回。いつもの街並に鋭く光る彼女の存在を見逃さないで。

この冬ゲットしたいアイテムは?
ファーのついたマフラーかな。

夏にやり残したこと
花火!手持ち花火をやりたかったです。

TOPS ー NOT MADE IN PARIS フーディ | SIXTY PERCENT( size:L / color:Black / price:¥12,800) ※画像クリックで商品ページへ

読書の秋、本は読む?
最近読みました!けど題名忘れちゃいました。

冬に観たい映画は?
『エターナル・サンシャイン』冷たい色が冬に合っていると思います。

TOPS ー NOT MADE IN PARIS フーディ | SIXTY PERCENT( size:L / color:Black / price:¥12,800) ※画像クリックで商品ページへ

 

自分でメイクする時のポイントは?
チークを縦に入れます。

Model:リンリン(BiSH)
Photographer:Shuho Teramura
Hair&Make:kyoka
Brand:SIXTY PERCENT、Uneek Basement

【着用アイテム】

①Tops

NOT MADE IN PARIS フーディ | SIXTY PERCENT

size:L / color:Black / price:¥12,800

商品はこちら:クリックで商品ページへ

②Bottoms

IMMACULATE 2-TONE KILT | MADEME (メイドミー)

size:M / color:Navy,Red,Green / price:¥32,758

商品はこちら:クリックで商品ページへ

③Shoes

AKIRA CANVAS | EYTYS (エイティーズ)

size:26.1cm / color:black / price:¥47,025

商品はこちら:クリックで商品ページへ

【ブランド】

SIXTY PERCENT(シックスティーパーセント)

日本をはじめ、アジア12ヶ国、60以上ものハイエンドなストリートブランドを取り扱うアジアの
ファッションに特化したオンラインセレクトショップ。1500点以上のアジアの最新のストリートファッションアイテムが購入できます。

公式サイト:https://www.sixty-percent.com/

UNEEK BASEMNT
既成概念やジャンルに縛られることなく、自分たちの常に面白い楽しいと感じる”UNEEK”なスピリットを大切にしながら、ストリートカルチャーの可能性を広げるべく新しいアーティストやブランドにフォーカスし続け、国内外問わず独自のセレクトを展開している。

公式サイト:https://www.rakuten.ne.jp/gold/uneekbasemnt/

MADE ME (メイドミー)

ストリートウェアのマスキュリンなイメージを払拭し、ファッション性に富んだプレイフルなガールズストリートウェアを提案する MADE ME(メイド・ミー)。
ニューヨーク出身のデザイナーERIN MAGEEは、SUPREMEで10年以上に渡って現在もプロダクションのトップを兼任し、最近ではVFILESによるユニセックスコレクション VFILES SPORT PLUSでもその手腕を発揮しています。
新たなストリートの流れを感じさせる確かなセンスとスキルで、数々のブランドやアーティストとコラボレーションを展開し、ファッションアイコン達から高い支持を集めています。

EYTYS (エイティーズ)

2013年にスウェーデンはストックホルムで設立して以来、シューズブランドとしての世界観を強く打ち出し、現代のファッションシーンで確固たるポジションを築いているEYTYS(エイティーズ)。
90年代のストリートカルチャーを経験し、スニーカーを知り尽くしたMAX SCHILLERとJONATHAN HIRSCHFELDの2人が手掛けるコレクションは、ストリートテイストを上手く取り入れた一目でわかるユニークさを持ちながらも、あくまでミニマルに抑えた洗練されたデザインが魅力です。

【BiSH プロフィール】

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド” BiSH。
2015年3月に結成。5月にアルバム「Brand-new idol shit」でインディーズデビュー。
2016年5月avex traxよりシングル「DEADMAN」でメジャーデビュー。
以降、「オーケストラ」「プロミスザスター」「My landscape」「stereo future」等ヒット曲を連発。ゲリラリリースや数々のプロモーションでも大きな話題を呼び、横浜アリーナや幕張メッ セ展示場等で大規模ワンマンを開催し、大型ロックフェスにも多数出演。
2019年7月3日に、メジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」をリリース。
9月23日には、初の首都圏以外での アリーナ公演となったワンマンライブ ”And yet BiSH moves.”を大阪城ホールにて実施、即日SOLD OUT。

テレビ朝日系「アメトーーク!」で”BiSHドハマり芸人”が放送され、「ミュージックステーション」に2度目の出演を果たす等大きな話題を呼ぶ。
10月5日より、2020年1月までにかけて全公演バンド編成となる史上最長全国19カ所23公演のホールツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」を開催中。

11月6日に、BiSHなりのメッセージソング「KiND PEOPLE」、アイナ・ジ・エンド作曲、モモグミカンパニー作詞のナンバー「リズム」を収録したメジャー6枚目のシングルとなる「KiND PEOPLE / リズム」を発売。

「KiND PEOPLE」 MV

公式サイト:https://www.bish.tokyo/