https://www.instagram.com/p/Bkyza1wDQHj/?utm_source=ig_web_copy_link

アジアのアップカミングなファッションブランドを紹介する連載企画「MADE IN ASIA」。

第五回の今回ご紹介するのは、韓国を拠点とするユニセックスブランド、「FREI」(フライ)

〈FREIKNOCK〉(フライノック)という韓国・ソウルに本社を置くコンテンポラリーユニセックスブランドがある。そのセカンドレーベルとして、2018年6月に誕生したのが〈FREI〉。現代的なトレンドを取り入れたユニセックス・スタイルを展開するブランドだ。超新星のゴニルとドイツのサッカーチームで活躍した元プロサッカー選手で、現在ファッションデザイナーのユジュ(下写真)が2013年に設立。ブランド名はドイツ語で”FREE”、「自由」の意味を持つ。自由を楽しむ権利は誰にもあるが、多忙な日々の中自由になれない時もある。〈FREI〉は自由になることをコンセプトとして、ファッションを提案している。

View this post on Instagram

5년만에..💇🏻‍♂️

A post shared by Joohyung You (@uuujooo7) on

2018年秋冬コレクションは「I AM DANCE MACHINE」をテーマに、音楽やDJ、ダンスを好む若者に向けたリラックスしたスタイルを提案している。また同年3月19日18AW東京ファッションウィークにも参加。〈FREIKNOCK〉の日本進出を記念したファッションショーを彼らのたっての希望により、『GQ JAPAN』が手掛けた。

そんなFREIは、設立当初からK-POPアイドルや俳優など多くの韓国セレブに愛用されていることでも知られている。日本でも2019年8月に中目黒でPOP UP SHOPを開催するなど、その認知度は海を越えて広まり続けている。

“THANKS GOD IT’S FREIDAY.”

“金曜日”を意味する”FRIDAY(フライデー)”のスペルなど中学生でもわかる。隣人が「それスペル間違ってるよ」なんて言ってこようものなら、そんなことには構わず開放的に自由を謳歌しよう、そんなメッセージ性を感じ取れる〈FREI〉の代表的アイテムがこのテープトリムTシャツだ。ブランド名と、自由な時間の代名詞である”週末”。これらを掛け合わせた造語をキャッチコピーとするあたりにこのブランドのハイセンスさが溢れ出ている。また〈FREI〉の提唱する”自由”が、なんでもアリの自由ということではなく、現代人の忙しさを理解した上での週末のような数少ない自由、とする辺りがこのブランドのクールな点でもある。

2019 Autumn/Winter Recommend Item

【商品説明】

アイテム:テープトリムTシャツ

価格:¥5,561

購入はこちらをクリック ➡︎ 商品ページへ

【商品説明】

アイテム:オリジナルロゴフーディー(グレー)

価格:¥12,210

購入はこちらをクリック ➡︎ 商品ページへ

【商品説明】

アイテム:パッカブルウィンドブレーカー(パープル)

価格:¥24,975

購入はこちらをクリック ➡︎ 商品ページへ

 

2019年秋冬のコレクションでは動きやすいダンスウェア「Flexible Dance Wear」をテーマとして掲げている。上記のパッカブルウィンドブレーカーに見て取れるように、実用的・スポーティーなスタイルを都会的なダンスウェアに落とし込む術によって生まれたアイテムは、まさに〈FREI〉なりの自由の体現とも言える画期的なプロダクトだ。また、継続してレシートフーディーやテープトリムTシャツなどの定番アイテムが今季も展開されているのも見逃せない。

アジアのストリートブランドを集約した世界初のオンラインセレクトストア「SIXTY PERCENT」にて多数取り扱い中だ。

 

FREI 公式サイト

http://www.freiwebsite.com