今年7月にプライベートレーベル「SAD15mg」より5曲入りEP「NEMNEM」をリリースした新世代アーティスト〝 4s4ki 〟が、新曲「ラストシーン」を11/4(月)にデジタルシングルリリースした。
作詞・作曲を4s4kiが、編曲をmaeshima soshiが手掛け、ジャケットのART WORKは〝トトト〟が担当。今後も毎月4日に4s4kiの新曲を発表していく。

テーマに”「ラストシーン」=自分を許せない人のうた”とあるように、4s4kiの持つ影の底にある自己否定感、その先に救いを見出すような楽曲に仕上がっている。毎月4日に新曲リリースというスピード感は、彼女の感情の起伏の現在地が直に伝わり、アーティストをリアルタイムで追っていく現代的な音楽の楽しみ方としても新しいものを提示してくれている。

関連記事:98年生まれのラップシンガー・4s4ki/アサキとは
https://f-magazine.com/archives/17868

4s4ki『ラストシーン』(デジタル配信)

2019.11.4 on sale

“最後の最後まで 誰かが許してくれたんだ 最後に気付けたこと”

「ラストシーン」=自分を許せない人のうた

DL/Streaming⇒ https://linkco.re/nUDUeg9b