昨年からTempalayに正式加入し、TENDREのライブサポート、CMへの楽曲提供など幅広い活動で注目を集め
無垢で透き通った歌声とジャンルに縛られない等身大の表現、飾らない親しみやすいキャラクターのシンガーソングライター/トラックメイカー「AAAMYYY (BAND SET)」とFUJI ROCK FES、全感覚祭などのフェスに出演し、toeの最新アルバムにVo. JCが参加、Remix EP「Hojao/ホアジャオ」ではDaedelusがRemixを担当するなど常に話題が絶えず、クリアなハイトーンボイスに、ベース・ハープ・キーボードが心地よく絡み、ジャンルの境界面を揺蕩うサウンドを紡ぐ「んoon」の2組がWWWレギュラーイベント『dots』に出演。

唯一無二の歌声を持ち、ジャンルを横断する新世代アーティストの初2マンライブをお見逃しなく。

【WWW presents dots】

日程:2020年2月19日 (水)
会場:WWW
時間:OPEN 18:30 / START 19:30
料金:ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
出演:AAAMYYY / んoon

一般発売:11/5(火) 19:00
e+ / チケットぴあ[P:168-514] / LINEチケット / WWW店頭

公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/011818.php

【AAAMYYY】

長野県出身のSSW/トラックメイカー。CAを目指しカナダに留学、帰国後22歳から音楽制作を始める。
2017年からソロとしてAAAMYYY名義で活動を開始。2018年6月から”Tempalay”に正式加入。”KANDYTOWN”のメンバー”呂布”のゲストボーカル、TENDREのサポートシンセ、ラジオ MC、モデル、DAOKOのアルバム『THANK YOU BLUE』楽曲提供、CM歌唱提供等、幅広い活動で注目を集める。
2017年から2018年にかけてEP3部作「WEEKEND EP」「MABOROSI WEEKEND」「ETCETRA EP」をテープ&配信でリリース。2019年2月6日に待望の1stフルアルバム「BODY」をリリースし東京、大阪で行われたリリースパーティはソールドアウトとなった。

「愛のため」MV

「屍を越えてゆけ」MV

【んoon】

2014年結成。バンド名の由来は、感嘆(あるいは無関心)を表す日本語の擬態語「ふーん」から。(発音アクセントは「不運」と同じ。)「ん」は “h” であり、ハープのアウトラインでもある。直観と思いやりをコアコンセプトに、 ジャンルを無駄にクロスオーバーさせるより、 その境界面に揺蕩うことを重視する。
2018年6月に1st EP “Freeway”、2019年6月に2nd EP “Body” をFLAKE SOUNDSよりリリース。GFB`19(つくばロックフェス)、FUJI ROCK FESTIVAL ’19 ROOKIE A GO-GO、全感覚祭 19 と言った大型フェスにも出演するなど、精力的に活動している。

「Summer Child」FUJI ROCK FESTIVAL’19 “ROOKIE A GO-GO

「Gum」MV