ソウル姉妹ユニット“WAY WAVE”の1年振りとなる新作『SOUL PUNCH』のリリースが12月18日(水)に決定した。

“WAY WAVE”は“ANNA☆S”や“うどん兄弟”の活動でも知られる実の姉妹“杏奈 & 優奈”による女性シンガーデュオ。去年6月に関美彦がプロデュースしたアナログ盤7インチ・シングル「SUMMER GIRL」が瞬く間に完売し、年末にリリースした1stアルバム「SHOWTIME」が各方面で話題を呼ぶ中、早くも新作のリリースが決定。今作でも注目の楽曲制作陣は、Only Love Hurts (a.k.a. 面影ラッキーホール)、曽我部恵一 (サニーデイ・サービス)という錚々たる顔ぶれ。ジャケットイラストはTerry Johnson (湯村輝彦)の描き下ろし。

【SOUL & FUNK】を信条としている彼女達の2ndミニ・アルバムは、前作より更に黒っぽさが増した、ファンキー・チューンだらけのアルバムに仕上がっている模様。

 

WAY WAVE/ 『SOUL PUNCH』
¥1,818+税
発売日:2019年12月18日 (水)

Live info
11/17 (日) ワンマンライブ @渋谷RUIDO K2
12/15 (日) デビュー1周年LIVE @渋谷RUIDO K2