ディスクユニオンは、レコード専門店「ユニオンレコード渋谷」を、11月22日にリニューアルオープンした渋谷PARCO(渋谷パルコ)地下1階に、オープンした。 

ユニオンレコードは、今から52年前の1967年に「ディスクユニオン」の前身としてレコード販売を始めた店舗だ。レコード人気の再燃を受け、昨年に新宿で復活し、同店はその2店舗目となる。 

店内にはロック、J-POPを中心にオールジャンルの新品と中古のレコードを、ところ狭しと展示。レコードに初めて触れるという人から、往年のレコードファンまで「レコードを気軽に楽しめるお店」をコンセプトに商品をセレクト。

アナログレコードの音の魅力をより体感できるよう、スピーカーはJBL 4311Bを、プリメインアンプは日本を代表するオーディオブランドAccuphase(アキュフェーズ)E-250を採用。 レコードの街渋谷から、ユニオンレコードならではのアナログの音楽体験を提案することを目指す。また、今後は、レコード専門店ならではの希少なレコードや名盤が並ぶ中古セールも開催していく予定。 

オープンを記念し、現代美術作家として活躍する加賀美 健(KEN KAGAMI)とのコラボレーションアイテムも登場。通称「加賀美フォント」で描かれたスリップマット(1,400円)、Tシャツ(3,000円)トートバッグ(2,500円)、バッジ(300円)がラインナップ。Tシャツとトートバッグのブラック色は、同店限定色となる。(価格は全て税別) 

また、同店の店頭のみで販売されるLPキャリングバッグは、渋谷パルコ、ユニオンレコード、ディスクユニオンのロゴが落とし込まれたスペシャルエディションとなる。機能性と耐久性、そして普遍的なデザインを兼ね備えた、まさにレコードの持ち運びにふさわしいバッグに仕上がっている。 

その他、 N’夙川BOYS(ンしゅくがわボーイズ)が手がけるパルコ50周年MOVIE記念ソング「50’YOUTH」のリリースを記念し、 メンバーのマーヤLOVEが1日店長、サイン会を行うイベントを12月5日に開催。当日同店にて対象商品を購入すると先着でサイン会参加券が配布される予定。詳細は公式HPから確認が可能。 

ユニオンレコード渋谷 
住所: 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO B1F 
営業時間: 平日11:00~21:00(日・祝11:00~20:00) 無休 
TEL: 03-6452-5967 
公式HPhttps://diskunion.net/shop/ct/unionrecord_shibuya