22歳の現役大学生シンガーソングライター/トラックメイカー、Mom(マム)が最新曲『ハッピーニュースペーパー』を本日配信リリースした。今月6日にリリースしたデジタルシングル『マスク』に続き、僅か3週間でのリリースとなった本作は、マスクとは対照的にキャッチーな楽曲に。現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサウンドコラージュ・リズムアプローチを取り入れつつも日本人の琴線に触れるメロディラインを重ねたトラック、ポップなサウンドとは裏腹に攻撃的で皮肉感溢れるリリックに、Momのオリジナリティが光る。

また、合わせて本日公開されたMusic Videoは、世界的に有名なロリポップキャンディブランド「チュッパチャプス」とコラボレーション。”FOREVER FUN”というブランドコンセプトからもインスパイアを受け、Mom監修の下制作された。YOSHI、Seihoなどを手がける気鋭の映像クリエイター/Yudai Gotoが監督を務めた今作は、日本最古の遊園地、浅草・花やしきを貸し切り、撮影を敢行。遊園地・ゲームセンター・ビルの屋上といったロケーション、ニュースペーパーバッグ・スケートボードといったアイテムが登場するシーンなど、”FOREVER FUN”を想起させる、大人の遊び心をくすぐる映像に仕上がった。

Momは自主企画シリーズ3本連続の最終回を、12/13(金)Veats Shibuyaにて開催する。ゲストアクトには、いま人気急上昇中のシンセポップバンド/Lucky Kilimanjaroを招く。迎え撃つMomも豪華なバンド編成(Dr.堀正輝/Gt.Shin Sakiura)で特別な一夜になること間違いなし。最新曲『ハッピーニュースペーパー』『マスク』を生演奏で観ることができるこの機会をお見逃しなく!

【Mom ハッピーニュースペーパー】

公式サイト:https://linkco.re/5hnB80nE

【RELEASE情報】

■digital single 『ハッピーニュースペーパー』

2019.11.27 release
https://linkco.re/5hnB80nE

■digital single 『マスク』
2019.11.6 release
https://linkco.re/UYCr1Tc8

■2nd album 『Detox』
NOW ON SALE
Life Is Craft / LIC-002 / ¥2,300+税

<収録曲>
1. Spike Jonze
2. 6
3. 卒業
4. プライベートビーチソング
5. Boys and Girls
6. talkaboutmyteacher
7. スーパースター
8. ブルー
9. Good Thinking
10. シングストリート
11. Anonymous
12. ひみつのふたり

13. Mr.Lonely
14. フリークストーキョー
15. 冷たく燃える星の下で

【LIVE情報】

Mom 自主企画シリーズ『look forward to science 3』

2019.12.13(金)
OPEN 18:45 / START 19:30
Veats Shibuya
ACT:Lucky Kilimanjaro / Mom (BAND SET)
TICKET NOW ON SALE
ADV ¥3,300(1D別)
▶ イープラス https://eplus.jp/sf/s/page/irg/lfts
▶ ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:75263)
▶ チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:164-076)
INFO:DISK GARAGE 050-5533-0888
▶ Official Site http://www.mom-official.jp
▶ Twitter https://twitter.com/karibe_mom
▶ Instagram https://www.instagram.com/mom_0fficial/
▶ YouTube https://www.youtube.com/channel/UCHrXihgUYU5-0518aI_nndg

【Mom】

シンガーソングライター/トラックメイカー。現役大学生の22歳。
「カッコイイ」を内包した「カワイイ」クリエイティブを表現するため、音源だけではなくジャケットやMusic Videoなどのアートワークもすべて自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる様は、言い例えるなら、次世代に向けた”CRAFT HIP HOP”。
すべてのトラックをiPhone/Macのガレージバンドを駆使し制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないキャッチーなメロディセンスが光る。
日本のHIP HOP/J-POP界にふわりと舞い込んだ、ハイセンスな新星として大きな期待が寄せられている。