【ASIAN STREET STYLE】雨のパレード 大澤実音穂が着る1月のアジアンストリート

『ASIAN STREET STYLE』は、今をトキめくアーティストやモデルと共に、アジアの多国籍なストリートファッションを東京の街に落とし込んで行く連載企画。1月の第2週目は雨のパレードから、ドラム大澤実音穂が登場。赤と黒を纏った、彼女の艶やかな雰囲気を見逃さないで。

2019はどんな1年だった?
3人体制になって、変化して成長出来ました。ライブの作り方も2019年は特に意識出来ましたね。

最近観た映画は?
JOKERを観ました。普段はNETFLIXやAmazonプライムで観ることが多いです。

オススメを教えて下さい!
色々ありますが、ブラックミラーが面白かったです!

好きな映画のジャンルは?
色々観ますが、SFが好きです!

マイベストSFムービーは?
インターステラーは何回も観ました!

2020年の抱負をお願いします!
新しいことにどんどんチャレンジしていきたいです!

Model:大澤実音穂(雨のパレード)
Photographer:Cho Ongo
Hair&Make:ANRI
Stylist:Miri Wada
Brand:SIXTY PERCENT、DVRK(ダーク)、AKIKOAOKI

【着用アイテム】

①Bottoms

Skirt |AKIKOAOKI(問い合わせTel:03-5829-6188)

¥45,000

②Bottoms

DVRK(ダーク)

その他スタイリスト私物

【ブランド】

SIXTY PERCENT(シックスティーパーセント)

日本をはじめ、アジア12ヶ国、60以上ものハイエンドなストリートブランドを取り扱うアジアの
ファッションに特化したオンラインセレクトショップ。1500点以上のアジアの最新のストリートファッションアイテムが購入できます。

公式サイト:https://www.sixty-percent.com/

DVRK(ダーク)

2015年にベトナム人デザイナーによって発表されたロサンゼルス発のブランド。コレクションごとにもちろん意味はあるが、消費者のライフスタイルに身近な洋服をテーマに商品を発表している。商品のデザイン、縫製などは全てベトナム国内で行われている。現在はホーチミンにのみショップを持つ。

傘やサンダルなどの小物も含め、¥3000から¥8000という価格帯になっており、最新の縫製機械や流行の生地などを取り入れているため、非常にお手頃な価格帯に設定されている。

【プロフィール】

雨のパレード

2013年に結成、2016年メジャーデビュー。
80’sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエントなど様々なジャンルと洋邦の枠を超えた音楽性と、アナログシンセやサンプラー、ドラムマシーンなどを取り入れた、バンドという形態に拘らないサウンドメイクを武器に新世代のポップスを提唱する。

2019年に入り現在の3人編成となり、シングル「Ahead Ahead」を携えて雨のパレード第二章の幕を開けた。続けて「Summer Time Magic」「Story」を配信シングルとしてリリース。その枠にとらわれない音楽性に、アジアを中心に海外からの注目度も高まっている。
2020年1月22日には4枚目のオリジナルアルバム『BORDERLESS』をリリースする。

公式サイト:http://amenoparade.com/