【21Questions】鋭くモダンな個性派モデル、鈴木大志

今回は、モデル、鈴木大志さんへ聞いた21の質問を紹介。静寂な目線と圧倒的な存在感を放つ彼は、勉学に励みつつも今年からモデルとしてのキャリアを本格的に活動をスタートさせ、Dolce&Gabbanaの「MILLENNIALS DOLCE&GABBANA TOKYO」のショーモデルの一人としても抜擢された。そんなモードでシックな彼の素顔へ迫る。

Q1:お名前を教えて下さい。

鈴木大志

Q2:何歳ですか?

今年で22歳です。

Q3:普段は何をしていますか?

普段は服飾学生で新宿の文化服装学院にて服作りを学んでいます。

Q4:モデルとしてご活躍するきっかけについて教えてください。

友人がモデルとして活躍し始めて自分も活躍したいと思ったから。

Q5:どういった舞台でご活躍されていますか?

ショーやルックブック、作品撮り。全然まだまだですが。

 

 

 

Q6:初めてのお仕事のことを覚えていますか?

始めては何年も前の話ですが【Ground Y】のシューティングのモデルとしてオーディションに受かり始めてモデルをしました。緊張しかしなかったですし、素晴らしい経験でした。

Q7:今年から本格的にモデル活動をされていますね。その心境の変化とは何でしたか?

プロのモデル達に出会い、自らも感化されたのが大きいです。

Q8:一般的に見ると華やかな世界ですが、実際にモデル業をやっていて思っていたことと違うこともありましたか?

自分はまだ駆け出しなのでお仕事も全然貰えてませんが、やってみてそこまで違いはありませんでした。とにかく楽しいです。

Q9:東京で開催されたDolce&Gabbanaのショーモデルとして出演された時のお話をお聞かせください。

有名なモデルや芸能人、インスタグラマーなど多く緊張はしましたが楽しかったです。

 

 

 

Q10:また今までのモデルとしてのご活躍を通して、新たな発見はありましたか?

自分がナルシストだという事。

Q11:まさに自分自身を使って表現していくお仕事ですが、表現面で気をつけていることはありますか?

自分の思いをぶつけてます。

Q12:自分自身が持っている個性的な部分はどこでしょうか?

個性的な顔はしてると思います。

 

 

 

 

Q13:海外でのご活躍も視野に入れていますか?

もちろん!

Q14:今後、挑戦していきたいことはありますか?

もっともっと仕事がしたいです。ランウェイもルックの撮影もいっぱいやりたいです。

Q15:普段、学業とモデル活動と多忙な日々をお過ごしの大志さんですが、オフの日はどのように過ごしていますか?

だいたい都内で服が好きなので服を見に行ったり、仲の良い友達と遊んでます。

 

 

 

 

Q16:チェックしているコレクションはありますか?

tokyo paris london

Q17:ご自身のファッションスタイルへのこだわりとは?

シンプルとモード

Q18:毎回、服選びはどのように決めていますか?

自分が似合う服また着たい服が一致する服

 

 

 

 

Q19:どのように「鈴木大志」を創り上げていますか?

今も模索してます。色んな人の真似をして自分を作ってます。

Q20:大志さんにとってのモデルの魅力とは何でしょうか?

デザイナー、カメラマンなどの作りたいものを一身に背負える事

Q21:最後に、大志さんのライフスタイルを通してメッセージをお願いします。

自分はまだ駆け出しで自らをモデルとは呼べないと思ってます。ですが、これから諦めずに精進して行きBIGになりたいと思ってますんでよかったらチェックして下さい。

 

強く高くそびえ立っているのに、どこか甘く儚げ。さらに、自然体なのに異様な雰囲気も持っている。その読めない表情こそが彼を取り囲む誰もを引き込まれるのだろう。なんとも言えない斬新なムードを持っているのだ。今後も大きく変化を遂げていく大志さんに更に注目が集まる。

 

 

大志さんのInstagram @ttt.taishi

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >