【21Questions】目指すはスタイリスト。ピンクヘアーが印象的な17歳のアシュリーの魅力に迫る

今回は、ファッショニスタ、バーク・アシュリーさんへ聞いた21の質問を紹介。チャーミングなヘアカラーで遊び心満載な17歳。モデルをしながら、将来スタイリストを目指しているという。ファッション界へ更なる刺激を与えてくれる存在になるであろう彼女の魅力に迫る。

Q1:お名前を教えて下さい。

バーク・アシュリー

Q2:何歳ですか?

17

Q3:普段は何をしていますか?

モデルをしながら、学校がない日は友達と遊ぶかカフェで本を読むのが好きです。

Q4:幼い頃のアシュリーさんはどんな子でしたか?

すごくシャイで人と全然話せなかった。

Q5:主に、どういった舞台でご活躍されていますか?

雑誌かサロンが多いです。

 

 

 

Q6:現在は、モデルとしてご活躍されているのですか?

元々モデルをなろうと思ったことは無くて、今も自分がやってるのはクリエイティブな人のまわりにいるのが楽しいからやってます。

Q7:アシュリーさんにとっての「東京」とはどんな場所ですか?

東京とはすごくユニークなところです。

Q8:初めてのお仕事のことを覚えていますか?

小学校1年ぐらいにファッションショーをやって、すごく緊張して戻ってきた記憶しかありません。

Q9:日々、どういったことから刺激を受けますか?

いろんな人を見たり話を聞いたり。

 

 

 

Q10:また今までのご活躍を通して、自分の中での変化や新たな発見はありましたか?

日本語がもっと話せれるようになった(笑)

Q11:表現方法へのこだわりを教えてください。

周りの事を気にしないで自分がやりたい事をするって感じ。

Q12:ヘアショーなどにも多数ご出演されていますが、カメラの前に立つのと違った感覚になりますか?

ヘアショーとかだと目の前にお客さんとかいるから、もっと盛り上がったバイブスですごく楽しい。

 

 

Q13:自分自身が持っている個性的な部分はどこでしょうか?

モデルとしてじゃないかもしれないけどポジティブでいる事。

Q14:苦労した・失敗した経験について教えてください。またそれをどのようにプラスに変えていきましたか?

自分が失敗したなーと思ったらどういう風に今度はやったら失敗しないようにするか考えるか、人生そういうこともあるって考えて忘れること。

Q15:どのお仕事も印象的だと思いますが、今までに特に心に残っている作品は何ですか?

1番印象的だったのはTHE OVERSEAモニカがコラボしたzineですね。みんな自分がやってる事についてすごくパッションが強くて。

 

 

 

Q16:美容の面で気をつけていることはありますか?

石鹸とかはオーガニックのを使ってる。

Q17:将来的に、海外でのご活躍も視野に入れていますか?

海外でもやりたいなーとは思ってます。

Q18:多忙な日々をお過ごしのアシュリーさんですが、オフの日はどのように過ごしていますか?

オフの日は美術館行ったり、CD探したりですね。

 

 

 

Q19:アシュリーさんにとってモデルとしての魅力とは?

色々な人たちが1つのプロジェクトに力を合わせてやるのが魅力的だと思います。

Q20:今後の目標について教えてください。

高校卒業した後は、スタイリストになるため頑張りたいです。

Q21:最後に、アシュリーさんのライフスタイルを通してメッセージをお願いします。

英語で言うと everything is temporary(全ては一時的なもの)悪い時も一時的だから心配しない、いい時も一時的だから感謝して楽しむ事です。

 

モデル活動を通して表現力をつけながら、夢の実現へ向かっているアシュリーさん。持ち前のファッションセンスを活かしてどんな新たな面を見せてくれるのだろうか。彼女の今後の活躍から目が話せない。

 

 

アシュリーさんのInstagram @ashley__0625

 

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >