【21Questions】UNITED ARROWS & SONSのセールスパーソン、吉岡玲欧(ヨシオカ・レオ)

Q1:お名前を教えて下さい。

吉岡玲欧

Q2:普段は何をしていますか?

UNITED ARROWS & SONS セールスパーソン

Q3:「東京」とは、玲欧さんにとってどんな場所ですか教えて下さい。

賑やか、忙しい、人が多い、面白い

Q4:「UNITED ARROWS & SONS」にて働いていらっしゃいますが、働くことになったきっかけは何でしたか?

当時学生だった自分に、当時メンズ館のバイヤーだった方に声を掛けて頂いたのが入社したきっかけです。

Q5:またこのお仕事のやりがいや魅力とは?

お客様と価値観を共有する事ができたり、また新たな提案を受け入れて頂けた時やりがいを感じます。

Q6:店内でお客さんと触れ合う中で、気をつけている事はありますか?

お客様に楽しんでもらうこと。それを常に考えながらお客様と会話したり、お買い物のお手伝いをさせて頂いてます。

Q7:以前、インドの方へ何度か訪れていましたね。その時の感想や体験した事、発見した事などがあれば教えて下さい。

インドで目にするもの全てが初めて見る光景でかなり衝撃的でした。小学生くらいの子供が商売してたり、物乞いする人がいたり、道路にはラクダや馬、猿、牛などが普通に歩いている。日本と比べたら決して恵まれた環境ではないが、インドにいた人たちはみんな目がキラキラに輝いていました。

Q8:今、ソーシャルメディアやインスタグラムで注目している人はいますか?

@thesartists (https://www.instagram.com/thesartists/)@wanda_lephoto(https://www.instagram.com/wanda__lephoto/

Q9:現在の日本と世界のファッションついて、どのように思いますか?

日本は本当にオシャレな国だなと思います。色んなところに洋服屋さんがあって、洋服好きな人がいて、ファッション最先端の地もあって。世界中どこを見てもこれだけファッションが普及してる国は日本くらいかなと。

Q10:玲欧さんにとって「ファッション」とは何ですか?

ファッションとは……何ですかね。でもファッションがなくなったら絶対に困ると思います。

Q11:また玲欧さんのファッションスタイルについて教えて下さい。

気にしすぎないこと。サイジングとか色合わせとかあんまり気にせずに洋服を着てます。感覚的に選ぶ事が多いですね。旅がきっかけで自分の考えやファッションに対する思いもガラリと変わりました。良い意味で大雑把になったというか、周りを気にしなくなったというか。自分が着たいものを着る。ただそれだけです。

Q12:好きなブランドやデザイナーさんはいますか?

「ART COMES FIRST」

Q13:お気に入りの場所や国などはありますか?また今後、是非訪れてみたい場所があれば教えて下さい。

今まで行った国は全部好きです。行った事ない国片っ端から行ってみたいですね。でも日本の事をもっと知ってから海外に行きたいです。

Q14:お気に入りの香水や好きな香りはありますか?

香水は、あまりつけません。でも、バンコクの街の臭いとか好きですね。屋台がずらっと並んで色んな食べ物があり、臭いもごちゃ混ぜで。クサイけど慣れると懐かしさすら感じます(笑)

Q15:普段どんな所でお買い物をしますか?オススメの場所があれば教えて下さい。

基本的に古着屋が多いです。主に原宿。休みの日だと地元のリサイクルショップなどで掘り出し物見つけるのも好きですね。

Q16:好きなファッションの年代などはありますか?

正直年代とかあまり気にした事ないかもしれないです。今の自分の気分にしっくりくるものが好きです。

Q17:今、はまっているお気に入りの音楽やミュージシャンはいますか?

90年代の日本の音楽を最近はよく聞きます。あ、あと「KING KRULE」、「JIMI HENDRIX」、「BLACK FLAG」は好きです。

Q18:好きな映画や監督、ドラマなどあれば教えて下さい。

ジュラシックパーク。あとはフランス映画が好きです。


https://www.instagram.com/artcomesfirst/

Q19:良く読む雑誌や好きな本はありますか?

インスタグラムで全て済ませます。

Q20:影響された人や事はありますか?

海外に旅する様になってから色々な面で影響を受けた所はありますね。今まで色々な国に行きましたが、国によって気候や宗教などライフスタイルに違いがあり、そのライフスタイルに沿った格好をしている。現地の人は自然と着ているのだが、自分からするとその組み合わせが妙にカッコよく、新鮮に見えたり。ファッション先端の地でもあるニューヨーク、ロンドン、パリとかに行くより民族的文化が残っている国の方が面白味や新たな発見があると自分は思ってます。

Q21:最後に、玲欧さんのライフスタイルを通して何かメッセージをお願いします!

UNITED ARROWS & SONS へ是非起こし下さい!

ファッションのあり方や根本的な部分から、そのスタイルを追い続ける玲欧さん。
彼のライフスタイルとファッションとの接点がとても興味深い。

玲欧さんのInstagram:@129oer

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >