世界的ウェブマガジン『HYPEBEAST』が選ぶ「2016年の影響力のあった人物100」に、日本から山本耀司、藤原ヒロシ、村上隆ら約26名が選抜。

世界中のコンテンポラリーファッションからストリートカルチャーをピックアップし、発信するグローバルオンラインメディア『HYPEBEAST』が、2016年に影響力があったデザイナーやアーティストなど、世界中のクリエイターの中から100人を選抜する、『HB | 100』を発表した。

その中には、ヨウジヤマモト『山本耀司』、UNDERCOVER『高橋盾』、現代美術家『村上隆』、デザイナー『藤原ヒロシ』、女性では、コム・デ・ギャルソン『川久保玲』、sacai『阿部千登勢』など、総勢日本人26名が選ばれた。

HB | 100

出典:http://hypebeast.com/hb100/2016

選ばれた日本人のクリエイター

以下が選ばれた26名のクリエイターだ。

以上26名だ。

そうそうたる顔ぶれが並ぶ中、sacai『阿部千登勢』とコムデギャルソン『川久保玲』は夫婦での選抜となった。

他にもAMBUSHの『YOON』と『VERBAL』はカップルでの選抜。

出典:http://hypebeast.com/hb100/2016/rei-kawakubo-and-adrian-joffe

また、今年の『毎日ファッション大賞』を受賞したFACETASMデザイナー『落合宏理』。

ファッションデザイナーが多く選ばれる中、芸術家の『村上隆』なども名を連ねている。

出典:http://hypebeast.com/hb100/2016/hiromichi-ochiai

他にも、今注目のクリエイター達を独自の視点で選抜している。

さて、2017年はどんなクリエイターが選ばれるのだろうか。

参考:http://hypebeast.com/hb100/2016