Dirk Bikkembergs(ダーク・ビッケンバーグ)がミラノファッションウィーク3日目の朝、新コレクションを発表した。
新しいデザイナーを迎え、前シーズンのオリンピックをテーマにした華やかで妖艶な雰囲気とは打って変わり、今季はミリタリーとテイラリングを掛け合わせた洗練された大人の雰囲気。

ファーストルックはレザーコートにニットトップス、テイラードのパンツと全身ブラックでシックにまとめた。ネオプリン素材のパンツやウールのコートのポケットにナイロン素材を用いるなど、ガーメントとディテールに工夫が見られる。

ミリタリーコートにスーツパンツ、スーツジャケットの上にダウンベストを重ねるなど相反する要素を組み合わせ、新しいスタイリングを提案する。

落ち着いたトーンとクラシックなアイテムでDirkの新しい一面を魅せた。

Dirk Bikkembergs

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >