1月19日Yohji Yamamoto(ヨージ・ヤマモト)がパリで新コレクションを発表した。

先シーズンに引き続き、三代目J Soul Brothersの小川直己がモデルとして登場し、ランウェイの最後を飾った。さらに今季は俳優の斎藤工の姿もあり、日本のメディアからは注目されたことだろう。

ジャケットにテーラードパンツ、ボリュームのあるショートブーツという同ブランドのベーシックなスタイルは、ディテールとレイヤードの工夫によって、アップデートされた。

作業服からインスパイアされたというアイテムはどれも、インダストリアルな雰囲気だ。長く垂れ下がったシャツの襟や裾、背中を切り裂いてインナーを見せたジャケットなど、細部に細かな工夫を加えた。

軽量なナイロンコートやリバーシブルのコートなど、機能性の高いアイテムも多く登場。

働く全ての男性に適応される、ウェラブルなコレクションとなった。作業着のようなグランジを利かせたリアルな日常着は、モードなアティチュードを引き出すだろう。

Yohji Yamamoto