ニューヨーク発スケーターブランド『Supreme(シュプリーム)』。

スケートの枠を超えたブランドやアーティストとのコラボレーションは毎シーズン世界中で話題になり、発売日には開店前からお店の前に長蛇の列ができるほど。

中でもSNSでも噂になり、巷で騒がれている話題のコラボレーションをピックアップした。

ブランドについて詳しくはこちらで:<リンク入れる>

数々のブランドとのコラボレーション

1996年に発売された『VANS』の定番スニーカー『OLD SKOOL』が、初のメジャーブランドとのコラボレーションアイテムだと思われる。

その後2002年、当時絶頂の人気を誇っていた『NIKE DUNK SB』や本格派アウトドアブランド『THE NORTH FACE』などとも合作を発表。

歴代コラボレーションは他にも『Levi’s』、『Timberland』、『Stussy』、『Bape』、『A.P.C』、『Rolex』などなど。

毎シーズン、ストリートブランドに限らず様々なブランドとコラボレーションを果たすことによって、世界中のストリートカルチャーにおいて地位を確立した。

特にインターナショナルに有名な日本発ブランド『Commes des Garçons』とのコラボレーションはファッショニスタの注目を集め、人気ブランドへと発展するきっかけとなった。

出典:http://www.mbok.jp/item/item_449643720.html

著名人とのコラボレーション

Neil Young Posters
 出典:http://static.highsnobiety.com/wp-content/uploads/2015/02/neil-young-supreme-0.jpg

ブランドだけでなく、Kate Moss(ケイトモス)、Lady Gaga(レディガガ)、Neil Young(ニールヤング)、Three Six Mafia(スリー・6・マフィア)、Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)、Superman(スーパーマン)など、多くのセレブリティーやアイコンとのコラボレーションも注目されている。

ロゴボックス入りTシャツを着た彼らのフェイスがプリントされたTシャツが人気商品となっている。

また、広告として街中に貼られる、ポスターも毎回話題を呼んでいる。

ヒップホップやパンクのアーティストなど音楽関連のコラボレーションが一番多いが、モデルやイラストレーター、さらにはキャラクターとのコラボレーションも果たしているのだ。

様々なジャンルのチャームを取り入れつつも、一環として『ストリート』『アート』、『ニューヨーク』、『イノベーション』をテーマに、常識に捉われないスタイルを展開し続けている。

話題奮闘中のコラボレーション

過去の数々のコラボレーションの中でも、発表以降ファッショニスタを賑わせているのはパリ・メンズ・ファッション・ウイーク、2017-18年秋冬コレクションのショーでお披露目された『Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)』とのコラボレーションだ。

今シーズンの『Louis Vuitton』はニューヨークの街で見受けられる、煌びやかなアッパーイーストサイドのエレガントさから、個性とファンクの強いダウンタウンのラフさまで、幅広いスタイルからインスピレーションを受けている。

Runway
 出典:http://pixel.nymag.com/imgs/fashion/daily/2017/01/19/19-louis-vuitton-supreme.w710.h473.jpg  

『Louis Vuitton』のメンズ・アーティスティック・ディレクターKim Jones(キム・ジョーンズ)も『Supreme』をブランド誕生当初から知っていたそうだ。

彼自身、大学生時代ロンドンで『Supreme』の商品の箱開け作業をしていたとか。

世界的に注目されるブランドに成長した今、ニューヨークのメンズウェアを語るに欠かせないブランドだと言う。

また、『Supreme』のグラフィックのメッセージ性の強さが『Louis Vuitton』のグラフィックと相性が良いと考えた。

ストリートをテイストにベースはラグジュアリー

スタイリング
 出典:http://www.forbes.com/sites/karenhua/2017/01/19/louis-vuitton-collaboration-with-supreme-and-live-streams-its-paris-fashion-week-show-in-360-video/#2a9c4311f1f1

ショーではファーストルックから大胆に『Supreme』のテーマカラーである赤と白のロゴ入りボディバッグをフロントに掛け、コラボレーションのアピールをした。

ストリートファッションブランドを違和感なくラグジュアリーブランドのランウエイに組み込むためのスタイリングの工夫が所々に見受けられた。

エレガントなコーディネートにもベースボールキャップを被ったり、腰巻のハイゲージのニットの袖を垂らしたりとハズしを効かせている。

小物を使ったアレンジでストリート感を押し上げた反面、ベースにあるのはやはりラグジュアリー。

上質なクロコや牛革などの高級素材を使ったアイテムには職人の技が光っていた。

バッグ
 出典:http://www.gq.com/story/supreme-louis-vuitton-collaboration-2017

バックパックやメッセンジャーバッグなどバッグだけでも全6種類のラインアップ。

赤や黒の『Louis Vuitton』の立体感ある『エピ』レザーをベースに、さらに『Supreme』のロゴと『Louis Vuitton』のモノグラムを織り込んだカモフラージュ生地で作り上げている。

洋服やバッグ以外にも、ランウェイで登場したキャップやベルト、キーチェーンなどのアクセサリー類も揃う。

さらに『Supreme』らしいバットやスケートボード、特製トランク、ツールキットのリリースも予定されているそうだ。

この話題となったコレクションは2017年7月17日より、『Louis Vuitton』ブティックの一部で発売される。

また、ポップアップショップを開く可能性も。

商品価格はこの贅沢な合作らしく、ラグジュアリーなプライスとなっているが、世界中の若者からのラブコールを見る限り、売り切れ必至は間違いないだろう。

今後も『Supreme』のコラボレーションから目が離せない。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >