パリメンズファッションウィーク5日目の1月22日、Paul Smith(ポール・スミス)がショーを開催した。今回はブランド初となる、メンズとウィメンズの合同ショー。

ジャケット、パンツ、シャツといったオーセンティックな正装ルックは、多種多様なチェック柄、色とりどりに組み合わせれた。スタッズ装飾や羽のアップリケ、鳥や草木の刺繍が彩りを添える。

ジャケットの上にはマウンテンパーカーといったスポーティなアイテムから、チェスターコートやボンバージャケットとクラシックなアイテムを羽織らせた。

全てのルックの基盤となったのはチェック柄。イギリスを代表するファッションブランドであるPaul Smithが、伝統と規律の美学を華々しく軽やかに表現した。

Paul Smith