【I Love Your Fashion】NYCの若手クリエイターたちが集まる”Capsule”2

前回、1/24〜1/26の3日間行われたCapsuleLiberty FairsAgendaメンズコレクション会場でメンズのスナップを紹介したが、今回は会場で見つけたレディスを紹介したいと思う。

レディスのジーンズ@ニューヨーク

スラッと長い足でLevi’sをはきこなしているのは、21歳のセールス・スタッフ。

ダメージデニムも、引き続き人気。

Alexander Wangのブーツで、カジュアルをワンランクアップさせている。

短めのトップスに足長効果があるのは、ご覧の通り。

カナダトロントにある、オーガニックのエアブラシによる日焼けのオーナー。

リラックス感が心地良いトップスは、メンズウェアのKollar Clothing

バランス感覚に優れたスタイルは、私たちも参考にしたい。

カップルのファッション

若いカップルはなんとご夫婦。

夫は21歳の若さのフォトグラファー。

日本人でも真似しやすい、キレイめのカジュアル。

靴は彼らのように良いものを履くと、オシャレ度がアップ。

大人のオーバーオール

blluemadeのデザイナー(31歳)が自ら着ているオーバーオールは、寒さの厳しいニューヨークへ一足早い春を届けてくれた。

子供っぽくならない、ユニセックスで着られるオーバーオールだ。

「彼女が着ているのは、これだよ」とオーナー兼夫の彼が見せてくれた。素材はベルギーのリネン(麻)を使用。

ブランド名のblluemadeは、デニムやインディゴのBlue(青)を表し、余分のLのスペルはLinen(麻)を意味しているそうだ。

気になるアイテム

バッグメーカーGhurkaのコレクション。ヴィンテージのような手作り感が良い。

ニューヨーク発ベースボールキャップのNew Era(ニューエラ)。

ヤンキースをはじめ、メジャーリーグの野球帽を独占製造販売している。

ニューヨーカーはキャップを被るのが大好きだ。

2月末のCapsule Womenにも期待

次回のCapsuleはレディスで、2/24〜2/26に開催予定。

きっと、旬のクリエイターたちとまた出会えるはずだ。

次回のスナップにも期待して欲しい。

All Photos by Hideyuki Tatebayashi
※画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.