仏オートクチュールメゾン GIVENCHY(ジバンシィ)は、2017年5月2日付けにて、新アーティスティック・ディレクターにクレア・ワイト・ケラーを任命することをここに発表した。

クレアは、ジバンシィのウィメンズ・メンズRTWコレクション及びアクセサリー、そしてオートクチュールコレクションに至る、全てのコレクションにおけるクリエイティブの責任者として就任した。

クレア・ワイト・ケラーは今回の就任に対してのコメントを残している。

‘ユベール・ド・ジバンシィが長年に渡り築いた、この自立した女性像は、いつも私のインスピレーションの源として存在していました。この伝説的なメゾンの歴史の一部となれる事を、非常に喜ばしく光栄に思っています。ジバンシィのチームと共に、この美しい歴史に新たなチャプターを書き加えることを、心から楽しみにしています

また、今回の人事について、 ジバンシィ側からも以下のコメントを残している。

 ジバンシィCEO フィリップ・フォルトゥナト氏

‘我々チームは、クレアの着任を心から歓迎しています。彼女が類稀なるそのセンスにおいて、ジバンシィにエレガンスとモダニティのエッセンスを注ぎ、これからのジバンシィ・ファミリーを率いる存在となることを確信しています。 メゾンの65年に渡るヘリテージと、アトリエに根付くサボア・フェールの思想。これらを紐解き、クレアはジバンシィに新たなる大きな可能性を生み出してくれることでしょう。’

ベルナール・アルノー  LVMH取締役会長兼CEO

‘クレア・ワイト・ケラーをLVMHグループの一員として迎えることを、心から嬉しく思っています。彼女が持つ幅広い知識とビジョンが、ジバンシィが次なるフェーズへと踏み出すための、独自の道を切り開いてくれると信じています。’

クレア・ワイト・ケラーは、2017年10月に予定されているジバンシィのSpring Summer 2018コレクションにおいて彼女の初となるコレクションを発表する予定。

People

F-MAGAZINEは、世代をリードするクリエイターやアーティスト達を紹介しています。



VIEW ALL >